読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

シュローダーヘッズとあっぱ聴いてきた@渋谷クアトロ

昨日こんなライブに行ってきました↓

http://www.plankton.co.jp/schroederheadz/index.html

もともとは、スペシャルゲストのあっぱを目当てで行ったんですが、

シュローダーヘッズがすごくよかったです。

まずあっぱですが、東京事変のKey担当の伊澤さんことわっち率いる、

3ピースバンドです。

もともとCDは持ってたけど、生あっぱは初めて。

代表曲でもある「ジプシー」を聴けたのがよかった。感動した。

でもって何より感動したのが、伊澤さんが楽しそうに活動していること。

東京事変解散の痛手から完全復帰してなかった自分にとって、

伊澤さんがこうして活動されているってことが本当にうれしかった。

事変は明るい未来のために出港したんだなと改めて思えてよかった。

ちなみに私のすぐ隣に、わっちの奥さんとお子さんらしき母娘がいました。

奥さんきれいだったー。

でもって、シュローダーヘッズ。

前提知識なしで行ったんですが、めっちゃテンションあがった。楽しかった。

ピアノにWベースにWドラムスという異色の組み合わせ。

ピアノの技術はもう半端ないし本当におもしろかったんですが、

何気にベースとドラムスの技術力にも圧巻。

リズム隊が4人もいてあれだけぴたりと揃うと気持ちいいの一言。

音楽もクラシックのアレンジなんかもあってすごく耳に心地よく、

それでいてノリがすごくよくてまさに生きた音楽で楽しめるライブだった。

気に行ってCD一枚買ってきちゃいました。

ちなみに同じ鍵盤楽器ということで、

思いもかけずJazzピアニカも聴けちゃいました。勉強になった。

改めて、この楽器のことをもっと知らねばと思った。

で、今回、シュローダーヘッズという自分の知らなかった音楽に触れて、

こうなんか、ぱぁっと世界が広がった感があったんですよね。

広がったというよりは、自分の世界の狭さを思い知ったというか。

とたんに、貪欲に何かを吸収したい欲がめらめらと。

もっと色んな音楽を聴きたい。

もっと色んな音楽を奏でたい。

もっと色んな本を読みたい。

もっと色んな場所に行きたい。

もっと色んな人に会いたい。

一切の言葉なしでそういうものに気づかせてくれる音楽ってすばらしいですね。

ということで、いい年してなんですが、

節操無くまたやりたいことが増えました。

落ち着いたら、ライブめぐりとかしたいなぁ。

落ち着くどころかさらに忙しくなりそうだけどww