読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

KDPで本を出そうと思う4 ~Kindle本ついでにPDFも作ってみた

タイトルにKDPと入れつつも、Kindle本ついでに作ったPDFファイルの話です。

KDPでKindle本を出すと同時に、forkNでもPDFファイルの公開をしました。


新宿シェパード

by 晴海まどか
forkN

PDFファイルなので、単純にWORD→PDFで保存、って手順で作成したのですが、

一応電子書籍を意識して用紙サイズとかをいじりました。

そのとき参考にしたのが以下のURL

★電子書籍PDF作成ノウハウ

サイトではInDesignでのページ設定について書かれていますが、

このサイズをそのままWORDの用紙設定に適用しました。

あとは余白とかを調整して、一般的な文庫本の文字数(らしい)39字×15行に設定。

表紙はJPEGをそのままWORDファイルに挿入し、目次も挿入してデータは完成です。

あとは名前をつけて保存→PDF形式を選択、です。

PDF変換はWORDが使えればしごく簡単です。ePub作れないよ~と言う人も、

PDFで電子書籍を作ってみるのは結構ありかもしれません。

PDFだったらiPadでもPCでも一応開けますしね。スマフォで見るのはちょっと厳しいかもですが。

ちなみに、作ったPDFをPCのAdobe Readerで開いてみたんですが、

縦書き文書なのにページ送りが左から右になってしまう、という事象が発生。

調べてみたらこちらで解決しました。

★Yahoo知恵袋:PDF見開き表示順を変更するには

さすが知恵袋です。

ちなみにですが、WORDでの表示も左から右になって気持ち悪い!ということで調べてみました。

★パソコンのツボ

アラビア語設定をするという、アラビア語がまったくわからない私としては

謎の操作をすることで、WORD上のページ送りも右から左にできました。

ePubのことを調べてみても思ったんですが、

日本語の縦書きって世界基準からいうと結構異質なのかもしれないですね。

ePubもePub3から縦書き対応した、ってあちこちのサイトに書かれてたし。

日本語に慣れてると色々わからないものですなぁ。

ということで、PDF版電子書籍作成にあたって調べてみたことまとめでした。

新宿シェパード発売中です!

新宿シェパード新宿シェパード
(2013/03/09)
晴海まどか

商品詳細を見る