読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

無料キャンペーン終了&「自由」について

小説

「Running under the Moon!!」のPart1の無料キャンペーンが終了しました。

Running under the Moon!! ――Part1Running under the Moon!! ――Part1
(2013/05/07)
晴海まどか

商品詳細を見る

今回は2週に分けて5日間キャンペーンを実施しましたが、

既刊のどれよりも多くDLいただけました!先月出した「戦う僕らのRGB(上)」+80くらいです。

色々書評ブログなどでも取り上げていただいたようで感謝です。

Part2は明日17時までキャンペーンやってますので、よろしくお願いします。

Running under the Moon!! ――Part2Running under the Moon!! ――Part2
(2013/05/14)
晴海まどか

商品詳細を見る

ということで、タイトルのとおり、以下は別の話題でも。

話は変わりましてですが、私は普段から気になった文章をメモすべく

小説は付箋紙を貼りながら読んでいます。

それは、美しい文章でも内容が素敵な文章でもOKです。

付箋を貼って、エクセルにまとめてます。トレースするってことが大事。

で、最近読んだ小説ですごくよかった・考えさせられたフレーズを紹介。

空中都市空中都市
(2012/01/31)
小手鞠 るい

商品詳細を見る

****

選ぶということはそのまま「自由」の証。人が何かを選ぼうとしている時、

他人にはその自由を奪うことはできない。

たとえその選択の自由の先に待ち構えているのが、

不自由であっても、敗北であっても、絶望であっても。

****

すごく考えさせられるお言葉でした。

選択しなければ、敗北も絶望もないかもしれない。でもそれは「自由」ではないんだと。

だったら、「自由」でいたいと思いました。

でもって、多分今自分は「自由」でいられている気がします。

幸せなことですね、多分。

ということで、日々精進してまいります。

今日は長編の推敲1/3と短編の推敲をして印刷しました。

明日は大学時代の友人と久々に会う約束をしているので、

移動時間に紙でチェックしたい所存です。