読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

イタリア旅行記6:イタリアのピクトさん

イタリア旅行記その6です。旅行記といいながらピクトさんの話です。

ピクトさんってご存知でしょうか?こんな本も出ています。


ピクトさんの本ピクトさんの本
(2007/04/20)
内海 慶一

商品詳細を見る

日本では非常口でお馴染みの、看板とかにある人型のあれです。

ピクトグラム(Pictogram)のこれ↑のことをピクトさんと呼んでいるわけです。

で、海外旅行に行くと、このピクトさんを探すのが

実は密かな楽しみだったりします。

ピクトグラムはもちろん日本独自のものだったりしないので

世界の色んな国にあるのですが、

国でデザインが共通化されているわけではありません。

なので、海外に行ったら

「こんなピクトさんいるの!?」みたいなのに出会えるので、

よくよく観察するとすごく楽しいのです。

ということで今日の旅行記のテーマはこちら。

イタリアでこんなピクトさん見つけたよ!

イタリアといいつつ、最初はオランダの

アムステルダム空港で見つけたピクトさんから。

世界共通、一般的なゴミ捨てタイプ。

DSCF0004.jpg

空港内案内板。エスカレーターに三人も乗ってます。

でもってエレベータのピクトさんは服着てます。

DSCF0011.jpg

さてここからはイタリア。

フィレンツェピクトさん。角が取れて丸っとしてます。

DSCF0623.jpg

これもフィレンツェピクトさん

実は一方通行の標識に誰かがイタズラしてシールを貼りつけたらしい、

非公認ピクトさんなのでした。

抱きついたり。

DSCF0633.jpg

運んでみたり。

DSCF0614.jpg

ノコギリで切ってみたり。

DSCF0592.jpg

こちらは珍しい流血しているピクトさん。死にそうです。

DSCF0644.jpg

ヴェニスで躓いたピクトさん。足が四角いです。

DSCF0529.jpg

電車のドアに愉快に挟まれたピクトさん。これも痛い。

DSCF0676.jpg

踊ってるようだけど滑っているピクトさん

DSCF0715.jpg

何のピクトさんかわからんかった。集合場所ってことかな?

DSCF0645.jpg

通学路的な。愉快なピクトさん

DSCF0749.jpg

工事現場で発見ピクトさん。危ない!と言いたくなる構図。

DSCF0728.jpg

DSCF0727.jpg

DSCF0729.jpg

ミラノ空港、車いすピクトさん。こっちはエレベータ三人。

DSCF0765.jpg

リフト。

DSCF0788.jpg

担架のピクトさん

DSCF0787.jpg

最後に、エレベータは正しく乗りましょう。

DSCF0786.jpg


ピクトさんに夢中になったイタリア旅行でした。

ピクトさんは、自分の身をもってよくも悪くもみんなの手本になる

果敢な人なのでぜひ覚えてあげてください!

ちなみにですが、ピクトさんに夢中になりすぎて、

イタリアまで行って本屋でピクトさんがたくさん載った

標識の本を買っちゃったりしました。


Basic Sign (Basic (Index Book))Basic Sign (Basic (Index Book))
(2012/08)
Index Book

商品詳細を見る

眼福です。