読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

11/29椎名林檎十五周年 班大会 平成二十五年浜離宮大会 ライブビューイングに行ってきた ※ネタバレあり

音楽

椎名林檎のデビュー十五周年記念ライブ、

班大会のライブビューイング行ってきましたー!

先週頭に党大会に行ってから早2週間半。

党大会の物販で並んで買ったTシャツ着こんで行ってまいりました。

今回はライブビューイングだったので

今回はセトリもバッチリメモ。セトリと共に感想をば。

(注 以降ネタバレあり)

ライブビューイングは最初の15分はPV鑑賞。

というわけで、大スクリーンでPV見たよ!

もちろん全部見たことあるけど、スクリーン大きいとなんかいいですね。

じんわり感動した。

★メロウ

 泡泡。

 ちなみに改めてみたら有川浩の「塩の街」を思い出した。

★流行

 かっけぇぇぇ!

★幸福論

 当時ハタチくらいの林檎さんが若い。

★この世の限り

 純平さんのハモリが素敵。

というわけでPVを鑑賞し、いざ本番。

林檎さんの頭の葉っぱがなんかかわいかった。

カツラかと思ったけど地毛だったのかなぁ。

あと最初のドレスのスパンコールがなんかすごかった。

★都合のいい体

 党大会と同じく。この曲はレンジでチンしてっていうのが好き。

カーネーション(英語詞)

 党大会でも聴いたけど、英語になるとまた違いますね。

 どこかのアルバムに収録してくれないかなぁ。

★カリソメ乙女(TAMEIKESANNOH ver)

 この編成のための曲じゃないかと言うほどハマってた。

 個人的にはコントラバスの音がすごくよかった。弓の響きがいい。

★MY FOOLISH HEART

 浮き名の中でもかなり好きな曲。

 党大会は終わった後この曲の「ララララ」がずっと残ってた。

★浴室

 班大会でも聞けて嬉しかった曲の一つ。

 一週間に一度は思い出すフレーズ「洗って切って水の中」

☆熱愛発覚中(歌は録音)

 党大会同じくネコさんのバイオリンに痺れた。

噂の真相コーナーはなかったけど質問コーナーがあった。

あの男性の声は誰だったんだろう。

お色直し。

赤いパンツがかっけかった!ハイヒールも素敵!

★茜さす帰路照らされど

 本日の泣きポイントその1。まじ涙ちょちょ切れた。

 党大会ではなかったので不意打ちの一曲。

 この曲を17歳くらいのときに作ったというから驚愕。

 高校の文化祭で私これステージで歌ったんですよ。

 もうノスタルジックすぎて「ふぉぉぉ」ってなった。

ここでパイセンの谷口崇さんがゲスト登場。

「谷口さんの曲は聴いて傷つく曲だった」という

林檎さんのコメントに私はズッキュンです。

★becomming

 浮き名でもいい曲だなとは思ってたけど、更によかった。

 正直谷口さんは知らなかったんですがほかの曲も見てみたくなった。

ありあまる富

 デュエットver。谷口さんの声の雰囲気にもすごく合ってた。

ここで谷口さんが退場。

★いろはにほへと

 すごく好きな曲なのでこれは聴けて嬉しい。

 ちなみに前奏部分を改めて聴いて、歌舞伎町の女王思い出した。

 多分リズムが同じなんだと思う。

★錯乱

 これも今回のバックにぴったりの選曲。

罪と罰

 これが聴けるとは思ってなかった!まじ嬉しい。

 至福だった。

★夢のあと

 本日の泣きポイントその2。なんかもう「うわぁぁぁぁ」ってなった。

 これ映画館じゃなかったらまじぼろぼろ泣いてた気がする。

 本当に染みた。「あやめないでと」でふぉぉ*1ってなった。

 事変の曲でやったのってこれだけかな。

☆孤独のあかつき(英語詞)(声は録音)

 そしてまたネコさんのバイオリンで痺れる。

 カーネーションの英語verと併せてこれもCDにしてほしい。

 「平成風俗」その2みたいのが出ればいいのか?

お色直し。ふわふわスカートかわいかった。

★未発表曲?1(英語詞)

 党大会でもやってた曲っぽい。タイトルわからず。

★未発表曲?2(英語詞)

 これも上と同じく。

 個人的にはこっちがすごく好みだった。

 英語力なさすぎて歌詞は全然わからんかったけど、

 サビはなんか痺れたよ。

★おいしい季節

 もはや林檎さんのライブでお馴染みになった気がしないでもない

 栗山千明提供曲のカバー。

 この曲かわいいよね。「アイスアイス」でマイクに蓋した林檎さんに

 キュンキュンしちゃったよ。

 提供曲のセルフカバーアルバム出して欲しい、結構切実に。

★旬

 いいねいいね、党大会でもよかったけどこれいいよね。

 染みる。

★女の子は誰でも

 ピアノと歌のみ。ピアノが超絶すごかった。

 ピアノがアップになって見えたけど、スタインウェイですね。

 この曲の林檎さんがかわいくて萌え死ぬかと思った。

~アンコール~

班大会Tシャツ(浜離宮ver)の林檎さんが再登場。

浜離宮verのTシャツかわいかったなぁ。

ちなみに同じデザインだけど赤地に金のラインの映画館verのTシャツは

売れ残っているのを見た。(私も買ってない)

★歌舞伎町の女王

 本日の泣きどころその3。

 いやー、アンコールでこれですか、そうですか!

 この曲って生で聴いたの林檎博以来かも。

 古参としてはやっぱり聴けると嬉しい。

★未発表曲(日本語詞)

 これはどこかのサイトに曲名あった気がする。

 言葉が一つ一つ染みいるいい曲でした(´ω`)

----------------

というわけで、セトリごとに感想書いてみたよ!

すごい量になったよ!テンション上がってきたぜ!

ちなみに党大会も含め、全体的な感想。

・バックのアンサンブルがとにかく豪華。

 バイオリンもコントラバスもハープもピアノも、

 なんかどの楽器も素晴らしい演奏でした。

 小規模なホールにすごく合ってた。

・党大会はわりと新曲寄り、班大会は古い曲も多かった。

 個人的には党大会でも古いの聴きたかったなーと

 ちょっとだけ思った。

・党大会の「噂の真相コーナー」はよかった。

 班大会はそれが質問コーナーになってましたが。

 あぁいうのはファンとしては嬉しい。

・アップで見た林檎さんはあいかわらず美しかった。

 あれで35歳とか何か反則すぎて萌えた。

 ライブビューイングのいいところはアップで表情とか

 衣装が見えるところですね。

 党大会はちょっと遠くて衣装とかよくわからんかったな。

 班大会の二番目の衣装がかわいかった。

 やっぱり赤が似合うなぁ。

・何はともあれ、党大会と班大会、双方満喫できてよかった。

 班大会はまぁやっぱり浜離宮行きたかったけど、

 ライブビューイングという場が用意されていてよかった。

兼業主婦とのことですが、デビュー二十周年に向けて、

細々でもよいので今後も活動していただけたら、

ファンとしてはこの上なく嬉しいなぁと思った次第です。

11月頭からの林檎祭りがようやく終わった感じ。

あー楽しかった。

*1:TДT