読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

「2・14」無料キャンペーン中なので著者紹介してみる

小説

「2・14 [アンソロジー短編集]」、

無料キャンペーン1日目終了しました。

出だし好調で、最高で総合5位までいきました。

ありがとうございます!

あと4日間無料ですのでこの機会にぜひ!

2・14 [アンソロジー短編集] (わーくしょっぷ)

各作品の感想を山田さんが書いてくれているので、

私は各作品の紹介兼ねて著者のみなさんの簡単な紹介でもw

山田さんによる感想↓

『2・14』(わーくしょっぷvol.2)の簡易レビュー


◆楢野葉

今回は表紙も担当していただいた元プログラマーさんです。

何かと仲良くさせていただいていて、

文学フリマも一緒に行きました♪

楢野さんはハードSFっぽい作風のものが多い印象でしたが、

今回は大人の恋愛ものです。

作品中に「ミネラルショー」という訊き慣れない

鉱物の展示即売会のシーンが出てくるのですが、

何を隠そう楢野さんの趣味がこの原石。

楢野さんのブログでは主にこの鉱石について紹介されています。

そういえば先日会ったときに、

鉱石写真集のKDP本見せてもらったなぁ……

◆笹原祥太郎

前回の「わーくしょっぷ」では本格的なヴァイキング譚だった

笹原氏ですが、今回は老舗洋菓子店のコメディです。

私的には今回の作品の方が笹原さんのイメージ。

小説学校時代にプロットを作って提出する課題などがあったのですが、

笹原さんはこういうテイストのコメディが多かったんですよね。

クランチマガジンの方でユーザー登録されているので、

ぜひ作品をアップしてほしいものです。

非常に研究熱心な方です。

山田宗太朗

KDPでも2冊ほど自著を出されている純文学の鬼ですw

でもって高学歴バーテンダー

現在の主な活動フィールドはクランチマガジンで、

ユーザーランクはかなり上位におられます。

ここまで純文学に徹底的にこだわっている姿勢はすごいですよ。

私なんてジャンル定めず気が向くままに色んなもの書いてますし。

一文一文、非常に練られた文章を書かれます。

今回の作品は女性の一人称なのですが、

山田さんは女性の一人称の方が生々しくて合っている気がしてます。

クランチマガジンで無料で作品を公開されていますので

気になった方はそちらもぜひ。

おばあちゃんのあじごはん (KDPシリーズ) おかあさんといっしょ (KDPシリーズ)

◆これこ

完全にダークファンタジーを書かれるイメージのお方です。

なんか不気味。かわいいもの書いてるのに不気味。

一見するとわりとライトだったり児童文学っぽかったりするので、

最後まで読むとほんとにびっくりします。

今作「君の冷たい手」はわりと爽やかに終わってて

逆にびっくりしたという。

前作「残暑の雪だるま」も雪だるまめっちゃ怖かったし。

そんなこれこさんは、小説学校時代に周りに

「ダーク」だと言われてびっくりしていた天然キャラでもあります。

実力もあって非常に面白い方でもあります。

色々書かれていそうなのでどこかに作品をアップしてほしい……。


なんか著者紹介するといいつつ結局感想みたいになってしまった。

(というか私のブログはいつもそんなのばっかりだ)

ちなみに小説学校時代も講義のあとは毎回飲みに行っていましたが、

創作談義するとまぁこれが面白い。

今度の打ち上げでも互いの作品の感想を言い合おうみたいになっていて

非常に楽しみであります。

そんなこんなで楽しく作っている「わーくしょぷ」でした。

あと4日間無料です!