読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

映画「名探偵コナン 異次元の狙撃手」観てきました

映画

例年なら公開初日に観に行っているコナン映画ですが、

今年は予定があって今日観に行ってきましたー!

今年は「名探偵コナン 異次元の狙撃手」。

名探偵コナン 異次元の狙撃手 (小学館ジュニアシネマ文庫)
水稀 しま 古内 一成
小学館
売り上げランキング: 899

コナンでは初のスナイパーものだそうです。

なんか学校が早く終わったのか、中学生らしき少年たちに

前方と右手を包囲されて若干落ち着きませんでした。

やっぱり中学生に人気あるんだなぁ。

というわけで、以下感想など。

(※ネタバレあり)

・宣伝等でスカイツリーが出てくるのは知ってましたが、

 その名も「ベルツリータワー」。高さ635m。

・「天空の難破船」の飛行船はベルツリー号だったよななんて思い出し、

 あ、鈴木だからベルツリーか!なんて今さらながら理解する。

スカイツリーというわけで、墨田区浅草近辺が舞台です。

・かなり見知っている場所なのでこういうのは面白いっすね!

・外人さんが出てきて英語で喋って字幕が出るっていう

 これまであまりみなかった感じに。

・とりあえず、NHKか何かの英会話講座ばりにスローな英語でした。

・でもってさっそく狙撃。

・即行で走っていくコナン。っていうかスケボーが普通にトラックとか

 追い抜いててどんだけ高性能w

・犯人に追いついて追いかけるもののさっそくピンチ。

・というところで世良さん登場。王子様のようだ。かっけー。

・コナン界ではわりと新顔ですが、世良さん好きです。

・パトカーぶっ飛ばしたりしてわりと大騒ぎに。

・さっそく撃たれたし。と、今度はFBI登場。

・個人的にFBIのみなさん大好きです。

 深刻なのになんか緊張感が足りない感じとかw

・警視庁+FBIで合同会議。っていうか蘭と園子がいるのはいいんだろうか。

・そして気になるジョディ先生のワンピース。

 終始胸元の見えるワンピースにカラータイツとドキドキでした。足細い。

・容疑者・被害者候補はあっさり出揃う。コナンにしては珍しく外人さんばかり。

・映画恒例の阿笠博士のクイズ。灰原さんに持っていかれててウケたw

 来年が楽しみです。

・森山さんのことを早速調べた世良さんは探偵っぽい。

 コナンに連絡しないで警察に連絡すればいいのに。

・と、この辺りから、コナン×世良が単独行動しまくり。

・森山さんはあっさりと逝ってしまわれた。

・目の前で撃たれたのは結構衝撃だな。

・無差別狙撃事件で軽いパニックに陥る東京。

 2chやらニコ動のコメントやらが出てきてちょっとウケた。

・そんなこんなで次はまさかの容疑者死亡。

・そいでもって世良さんが身を呈したというのに次の犯行ですか。

・っていうか君たち勝手に行動するからそんなことになるんですよ。

・思ったよりも早い世良さんの戦線離脱。

 「銀翼の魔術師」でバイクでケガした服部くんを思い出した。

・最後のターゲットは@京都。

・綾小路さんじゃないですか。リスかわええ。

・プログラム見て知ったけど昴さんと同じ声優さんなのですか。

・昴さんもちょいちょい出てきてますね。意外と体格いい。

・最後のターゲットも浅草に到着。

・星を見せたかったのはいいけど、なんで浅草選んだんだろ犯人は。

・三次元で考えるってことで「異次元」なんですね。タイトルカタルシス。

・封鎖中とはいえ、タワーを貸し切りにしてしまう園子お嬢さまフラグ立ちすぎ。

・とりあえず例のごとくサッカーボールが役に立つ。

・さぁさぁ、原作では見たことがない昴さんのスナイパーキター!!(萌えた)

・そんなこんなで取り逃がして女子供連中がピンチに。

・FBIもきたよ!あいかわらずジョディ先生露出が(ry

・暗視スコープの型を知っているコナンの情報収集力ぱない。

・でもってベルトの伸縮性があいかわらず。

 阿笠博士はその技術力を日本の工業に活かすべき。

・コナンがタワーまで吹っ飛んでいくのかと思ったけどさすがにそうじゃなかった。

・最後は蘭ねぇちゃん無双で犯人確保。

・でもって、昴さんとジェイムズさん電話してるじゃないですかー!

・わかっちゃいたけどこれはまさかこれはまさかの……

うわー!!!

<全体を通して>

原作置いてけぼりで映画でこれやっちゃうんですかー

 という感想でいっぱいでございます。観にきてよかったー!

 プログラム冒頭に「アニメじゃないとできない演出がラストにある」

 ってあったけど、なるほどなるほどー!

・あんまり爆発しなかったので、コナン映画にしては若干地味な印象。

・でも毎度爆弾じゃなくてもね、というのもごもっともなのでいいです。

・正直なところ、ここ数年のコラボ続きで食傷気味だったのでこういう方がいいです。

・あ、コナンがトイレに行かなかったw

・思ったよりも蘭がピンチにならなかった。

 工藤新一の声で電話する必要性をあまり感じなかったけど、まぁ映画お約束。

・世良さん自由でイイネ!

・FBIはルパ×コナ映画を除けば映画初登場なのかな?

・ごついわりに朴訥な感じがするキャメル捜査官が好きです!

・今回はコナンはひたすら事件おっかけてて、あまり感情的にならなかったな。

・そういや、パンフが若干値上がった気がします!買いましたけど!

・青山先生が「100巻まではいかないつもりだったけどわからない」って言ってる。

・パンフでFBI関連のおさらいができてよかったです。

・アニメのパンフって意外と中身充実してていいんですよね、えぇ。

というわけで、細かく書いてきましたが、それなりに満足しました。

ここ数年の作品では、17作目より上、15作目よりちょい下、くらいでしょうか。

ちなみに来年の映画はなんかヒマワリが関係してる話っぽいです。

個人的にはキッド様のシルエットが出てきて、

「キッド様久々にキター!!」って言いたかったんですけどね。

まぁ20周年のときにはきっとキッド様も出てくるでしょう。

次に観る映画は「たまこラブストーリー」かなぁ。