読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

インタビューしていただきました! #ララノコン

ララノコン

今日は2回目のブログ更新。

本日「明日が雨でも晴れでも」が予約開始されたのですが、

明日が雨でも晴れでも (impress QuickBooks)

それに合わせてインタビュー記事を公開していただきました!

「ライトなラノベコンテスト」特別賞の晴海まどかさんにインタビューしてみた

どんな小説書いてるよとか、監修いただいた話とか、

独立作家同盟についてとか答えました。

インタビューしていただいた鷹野さん、本当にありがとうございました。

(大賞受賞の倉下さんの記事も楽しみにしております)

なお、監修結果のPDFは鷹野さんのブログにアップされています。

"「ライトなラノベコンテスト」特別賞の晴海まどかさんにインタビューしてみた" をINTERNET Watchへ寄稿、藤井太洋さんによる監修PDFを公開しました

これを読んだ上で5/15に作品を買うとより楽しめるんじゃないですかね!

ちなみに、"今回のインタビューについて打診を頂いたのは藤井太洋さんから"

とのことで、本当にありがたいと同時に、

藤井さんのプロモーション力というかなんというかにはただただ脱帽です……。

さすがとしか言いようがございません……。監修結果もすごいですよ!

ちなみに鷹野さんに写真を撮っていただいたのですが、

ボツになったものの一部を公開してみる。

インタビュー_ウサギ

インタビュー_ウサギ2

「ボクと契約して魔法少女になってよ!」の白いアレを彷彿とさせると評判の、

例のウサギさんを顔にハメようとわざわざiPad miniに入れてきたんですが、

ぺっかーと光ってしまったので不採用になりました。

にしても当然なんですが、

自分の名前の入ったTwitterのつぶやきがあちこちで流れてて、

嬉しい反面、内心ガクブルもあります。ネットコワイ……(トラウマ)

ペンネームで活動しててよかったなーなどと思った。

こう見えて意外と繊細なんですよ!

そういや、Twitterbot系の呟きとか見てたら、

なんだかアダルト系botにやたらと拾われていて?ってなったんですが、

どうやら「ヤング・アダルト」という単語が出てくるからのようです。

まぁ、単語を知らない人に「ヤング・アダルト系の作品を書いてます」とか言うと、

アダルティなもの書いてる人だと勘違いされることが結構あるのですよね。

意味的にはそっち側のジャンルの真逆っぽいところにあるんですけど。

面白いなー。

そんなこんなでお祭りな一日でした。発売日は5/15です。


全然ちがう話。

昨日のブログでアップしてたよもクラ縦横混在版のiOS版ですが、

どうやら問題なくDLできるようです。サンプルだけおかしいよう。

よかったよかった。

よもやまクラブと最後の番人(上) よもやまクラブと最後の番人(下) よもやまクラブと140文字の嘘つき金魚 (よもクラシリーズ)