読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

5/27 ちょっとしたレコ発2014 ~横浜港へ逆輸入~@WOWOWの感想 ※ネタバレあり

音楽

5/27(火)は椎名林檎のデビュー16周年の記念日でした。

いやはや。16年って長いなー。

私の人生、半分は林檎さんの曲ありきでできてます。

で、そんな5/27は、アルバムの発売日&ライブの2日目でした。

逆輸入 ~港湾局~ (初回生産限定盤)
逆輸入 ~港湾局~ (初回生産限定盤)

ハイ、チケットはもののみごとに林檎班もポケットも外れました。

が、今回はWOWOWでライブ生放送があったので、

手旗持参で実家帰って見てきましたよ(実家はWOWOW加入済み)。

というわけで簡単にセトリと感想まとめ。

(※以降、ネタバレあり)


セットリスト

01. ポルターガイスト

02. 母国情緒

03. カプチーノ

04. SG~superficial Gossip~

05. 労働者~WorkSong

06. 喧嘩上等~Smells Like Teen Spirit

07. 雨傘

08. 青春の瞬き

09. 望遠鏡の外の景色

10. 天国へようこそ

11. とりこし苦労

12. 少女ロボット

13. 遭難

14. 禁じられた遊び

15. 愛妻家の朝食

16. 化粧直し

17. 私の愛するひと

18. traveling

19. 主演の女

~アンコール~

20. 逆さに数えて

21. 今夜はから騒ぎ


感想

・昨年11月の党大会・班大会同様、

 今回も小さめのホールで座って聴く感じの構成。

・バックのベース、またしても鳥越さんでしたね。ゴリゴリアルコが素敵。

・全体的に、ライブで今まであまり聴いたことない曲が多いなぁ、

 ってのと、事変の曲が多いなぁ、という印象。

・SG、少女ロボット、愛妻家の食卓とか聴けたのがよかった。

・意外と逆輸入の曲が少ない。

・そして予想外の宇多田ヒカルおめでとう「traveling」。

 いやー、これよかった。すごくよかった。

 楽しそうに歌う林檎さんの笑顔もものすごくよかった。

・昨年から引き続き大人のライブ。

 途中でバックのカーテンが開いたのはいいなぁ。

 その場にいたかった。

・青春の瞬きは生で聴きたい曲だなぁ。

 罪と罰、生きる、とかと同系統。

・アンコールで新曲。WOWOWだったので曲名見えた。

・今夜はから騒ぎは血が騒ぐなぁ。ほんといい曲。

・とはいえ、事変の曲が多い分、ちょっと寂しくなった。

東京事変の五人に会いたい。

ライブのあとに林檎班の好事家ストア覗いたんだけど、

ポストカードが今回のバックの5人でさ。

別にそれが悪いとかじゃ全然ないんだけど、

やっぱりどうしても5人っていうと事変を思い出しちゃうんだよね。

というわけで、最終的にはものすごく東京事変が恋しくなったライブでした。

やっぱり9年も追いかけてたわけじゃないですか。

もともと林檎さんファンだっととはいえ、

ほかの4人も最後にはすごく好きになってたしさー。

とか、なんか解散を知ったとき一人マジ泣きしたのとか思い出してしまった。

あー、切ない。

とはいえ、ライブのあとには嬉しいお知らせもあって、

今年の秋に、アリーナツアーするそうですよ!

埼玉スーパーアリーナ!日程は林檎さんの誕生日前後ですね!

アリーナならチケットとれるはずっ!楽しみじゃ。