読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

あの頃のりぼんっ子にすすめたい漫画

小学生~中学生にかけて、なかよし、りぼんといった

少女マンガ雑誌を主に読んでいたのですが。

その頃活躍していた漫画家さんが今書いている漫画で

いくつかお気に入りのものがあるので紹介してみる。

■グッドモーニング・キス/高須賀由枝

グッドモーニング・キス 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
グッドモーニング・キス 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

現在11巻まで出てます。

これ、昔りぼんで連載していた、

グッドモーニング・コール」の続編なんですね。

グッドモーニング・コール 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
グッドモーニング・コール 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

中学生の主人公・奈緒が色々あって一人暮らしするはずが、

大家さんの手違いで同じ中学のイケメンの上原くんと同棲することに!?

みたいな話でした。正直「コール」の方は連載で読んでただけなので

詳細はもう覚えてないんですが、この「キス」の方、むっちゃいいです。

大学生になった奈緒と上原くんのその後を書いてるんですが、

就職が決まらなくて焦ったり、実家に帰って就職して遠距離になったり、

結婚を意識しつつも上原くんはまだ大学院生だったりと、

なんか大人になってからのもやもやっぷりがいいです。

アラサー女子に是非読んでほしいですね!まだ完結してないです。

■Honey Bitter/小花美穂

Honey Bitter 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
Honey Bitter 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

こどものおもちゃ」で有名な、小花先生の最新作。

現在9巻まで出ております。こちらも連載中。

人の心を読める主人公が、厄介な事件を解決する事務所で

活躍したり、恋愛でもやもやしたりと、

面白いんだけどあいかわらずシリアスな展開のお話。

主人公が20歳くらい(だったかな)で、ちょっと大人な雰囲気の作品です。

こどちゃが好きだった人なら絶対オススメ!

ちなみに、「Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」」っていう

すんごく読みたいのがあるんですが、Kindle化されてなくて未着手。

Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」
Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」

さなちゃんと羽山が出てくるらしいですよ。うずうず。

電子化はよ。

ちなみに小花先生、この作品は産休取りながら連載してるそうです。

なんかそういう話も時の流れを感じますね……。

赤ずきんチャチャN/彩花みん

赤ずきんチャチャN 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
赤ずきんチャチャN 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

まだ1巻しか出てないですが。

ウララ学園を卒業したチャチャたちが、なぜか東京に行く話です。

なんだよそのあらすじ、と思いつつ読んだんですが、

意外とかなり面白かったです。

あのキャラがその後あんなことやこんなことに!?っていう展開が随所にあるので、

以前のチャチャを知っている人向けかも。

っていうかこうやって書くと、同人誌みたいなノリですね。

とはいえ面白かったのでオススメ。

ちなみに「N」が何なのかはわからない。

赤ずきんチャチャ 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
赤ずきんチャチャ 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

ちなみにまだ読んでないんですが、こっちも気になってます。

ママレード・ボーイ little吉住渉

ママレード・ボーイ little 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
ママレード・ボーイ little 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

昔連載してた「ママレード・ボーイ」の13年後が舞台で、

光希と遊の妹と弟が主人公だそうです。

ママレード・ボーイ 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
ママレード・ボーイ 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

あの複雑な家庭にさらに子どもができててウヒョっ!て感じですね。

これもそのうち読もう。

というわけで、「あの頃の漫画の続編ブーム」に

見事に乗っけられてしまったような気がしますが、まぁ面白いですよ。

アラサー女子のみなさんにお勧めです。