読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

「携帯電話」と「スマホ」の表記

言葉

ここ最近、迷っていた単語の表記について。

 

「携帯電話」という単語ですが、近い世代の人たちと話をしていると、

携帯電話とスマホを対義語として使い分けている場合が多いです。

で、小説でも携帯電話って表記を結構使ってて、

それに違和感があるってコメントをもらったりしてたんですね。

 

 

そんなこんなで色々調べたり考えたりしてみたんですが。

Wikipediaとかその他もろもろで調べた結論からいうと、

携帯電話は、スマホガラケー双方を含む単語です。

なので、作中でスマホを持っている高校生とかに対して

「携帯電話」を使うのは間違いじゃないしOK。

なお、「スマートフォン」の対義語は「フィーチャーフォン」です。使ったことない。

 

じゃあなんで「携帯電話」って単語に違和感を覚えるのかと言うと、

多分、ガラケーを知っている世代はスマホの登場に衝撃を受けたせいで、

その差を強く意識してるせいじゃないかと推測。

今まで使っていた「携帯電話」という単語と「スマホ」を使い分けたく

なるんじゃないかなー。自分も口語ではそういう風に使い分けるし。

これって多分、ポケベル→PHS→携帯電話、って歴史を辿ってるからなんですよね。

PHSと携帯電話が別物なんだから、スマホも別物だろと思いたくなる。

 

問題なのは、「携帯電話」という単語が若者に通じるか通じないかなんですが、

エブリスタでも「携帯電話」ってタグがあるって情報をもらいました。

あとは、そういえば十千さんとコラボしたときに、

用語統一の観点で「スマホって単語の方がいい?」って質問したら、

「携帯電話でいいです」って返信がありました。

ゆとり世代が大丈夫って言ってんだから多分大丈夫だ。

ヒマワリの約束―じゃんけんしようよ 4 years ago―

 

というわけで、作品の雰囲気にもよりますが、

特に意図がなければ今後も携帯電話って表記を使っていきたい所存。

スマホ」って単語もいつ廃れるかわからないし、そっちのが安心ではある。

ちなみに、よもクラではSNSがちょいちょい出てくる関係で、

全部「スマホ」で統一してます。

これはこれでそっちの方が雰囲気出るからいいかなーという感じ。

よもやまクラブと最後の番人(上) よもやまクラブと最後の番人(下)

 

ちなみに携帯電話とはちょっと違いますが、

時代と共に移ろってきた単語として他にも、

 スパッツ と レギンス

 おかっぱ と ボブヘア

なんかも思い浮かべました。

レギンスとか、最初なんのことだよと思いましたけどね、ホント。

単語一つとっても、物書くのって難しいなと思った。