読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

作業BGM

作業中、いつも音楽をかけてるんですが、

作品の雰囲気によって曲を聴き分けたりしてます。

そんなのをちょっとまとめてみる。

●テンション高めの青春もの

よもやまクラブシリーズとかの場合。

空想委員会、もしくは東京事変

 

●ホラーとかサスペンスとか、暗めのもの

「ご飯の時間」とか「あなたは傘に入れない」とかの場合。

 

椎名林檎の「毒苺」、フィンランドタンゴ。

 

●暗くないけどそこまでテンション高くもないもの

ルピナスの戯言」とか「エス・エス・エス」とかの場合。

 

ラブサイケデリコ、FRIGG

 

●その他ヤング・アダルトっぽいもの

「機械じかけのShooting Star」とかの場合。

ラブサイケデリコ、あっぱ、東京事変

  

そんなに簡単に分類できるのかよって感じですが、

作業BGMとしてはガチでこれぐらいしか聴かないです。

ジャンルもざっくりですがほんとにこんな感じで聴き分けてます。

上記に挙げたアーティストのCDは基本的に全部持ってるんですが、

持ってる曲は全部ヘビロテしまくってて、

聴いてても歌詞に意識がいかないくらいにはなってるという。

ちなみに椎名林檎が入ってないなという感じですが、

林檎女史の曲に関しては上記のCDの比じゃないくらい聴きすぎてて、

どれ聴いても脳内するする通過します。

書いてるのに気づいたら無意識のうちに歌ってるくらいになっててもはや空気。

というわけで林檎さんの曲はあまり書くものにこだわらず聴いてますが、

外で作業してるときは歌いかねなくて危険なので若干避け気味です。

まぁ東京事変もだいぶそれに近いんですけども。

改めてまとめると偏ってるよなぁ……。

最近のヒットチャートとかわからんです。