読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

ネタを思いつく瞬間

ここ最近、原稿の推敲とプロット作成を並行してやってます。

プロットといってもネタ出し状態なので、

メモ帳に思いついた単語とかワンシーンを書き殴ってる状態。

それをくっつけたり離したり練ったりしてると、

ときどき面白い化学反応示すことがあったりするんですよね。

というか、化学反応起こさないかなと期待して書き殴ってるわけなんですが。

使う道具は推敲に使った裏紙とフリクションのボールペンです。

フリクション大好きです。原稿の推敲も基本的にフリクションでやってます。

ピンクとか水色とかかわいい目の色を主に使ってますが、

最近赤を買ったら少し気が引き締まる感じがしました。まぁ気のせいですが。

「よくそんなにネタがあるね」的なことを学生時代の友人に

言われることがあるんですが、ネタなんてないです。

ネタは勝手に浮かぶものでも降ってくるものでもなく、

日常のちょっとしたこととか気になったこととかこういうの書きたいなってものとかを、

こねてこねて組み立てて分解して並べ直してぶっ叩いて調べたりして

ようやく形になるわけです。

自分の場合は多分書いてる時間よりネタ練ってる時間のが長い。

ネタと言えば。

ネタを出そう出そうと思ってるときって意外と出てこないもので、

ほかの作業やってるときとかにふと湧いたりするんですよね。

あとよくワンアイディア降ってくるのが寝つく間際。

寝つきがあまり良くないので、横になって電気消してから、

もんもんと考え中の話の筋をなぞってることが多いんですが、

うとうとしかけた瞬間とかにふいに降って来ることがすごく多いです。

そういう場合は眠気と戦いつつ、忘れないうちに携帯のメモ帳に入力。

そしてまたうとうとがやって来るのを待つというのをくり返し取したり。

あとは散歩してるときにネタを考えることも多いんですが、

ここ最近はあまりの暑さにほとんど散歩できてなくて辛いです。

9月になったらもう少し涼しくなるかなー。

というかもうすぐ8月も終わりでびっくりですね。

もうすぐ『月刊群雛』発売じゃないですか。ついこの間出た気がするのに。

年末もそろそろ射程圏内ですね。

「はーべすと」もメンバーの原稿確認フェーズに入ったのでもうすぐ完成(のはず)。

8月は色々やってたけど気持ち的にはゆっくりしてた感。

(多分7月に書きまくったせい)

秋に向けてがんばらねばなー。