読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

参考文献の話 #髪の毛探偵石神くん

なんだかんだで発売日まであと数時間!

 

今日は参考文献の話でも。

今回の石神くんシリーズ、全3巻で

原稿用紙換算400枚弱になるのですが、

編集さんに色々指摘された過程で

「髪の毛について理解が足りないのでは」と思ったこともあり、

執筆中にかなり本を読みました。

というかこんなこと書いてしまうと身も蓋もないのですが、

小説を書くためにこんなに本を読んだのは初めてだと思います。

直接的に参考文献としてタイトルを挙げた本は8冊ですが、

実際はその倍くらいを1ヶ月半くらいで読みました。

読み物として面白かったものもあるのでそれを紹介します。

群雛のインタビューでも紹介したんですが、

髪の毛の歴史を知る本としてはこの二冊が面白かったです。

 

髪の毛の本、探そうと思ったのはいいものの、

最初は見つかるのが抜け毛対策の本ばかりで

どうしたもんかと思ってたのですが、少し検索のコツを覚えたら

色々出てくるようになりました。

髪の毛の歴史はなかなか深いです。

文化やその時代の思想、女性に対する価値観など

色んなものを反映しているのが髪型になります。

あとは、2巻は「茶パツおばけの肝だめし」なんですが、

オカルト研究会というのが出てくる関係で怪談を読みました。

実は怪談については9月にブログで紹介してます。

怪談を読んでみた

でもって、3巻はまだタイトル出てないんであれですが、

竹取物語」が絡んでいます。

というわけで、平安文学を色々読んでみたのでした。

(これもブログに書いた気がする)

    

「とりかへばや」と「セクシィ古文」は検索してるうちに

出てきて読んでみたら面白かったって話なんで、

直接的に関係ないんですけどね。

一気に平安文学に興味が沸いたので読んでみて良かったです。

垣間見とか髪でアピールとか萌えますね!

というわけで、髪だけに色々絡んでいる石神くんシリーズ、

もうすぐ発売です!よろしくお願いします!