読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

「携帯電話」と「スマホ」の表記をどうしたか #髪の毛探偵石神くん

石神くん関連で毎日更新しております。

  

今日は中身の話ではないんですが、表記の話。

私の中で今ホットな話題として、「携帯電話」と「スマホ」の表記があります。

過去2回ブログにも書いてます。

「携帯電話」と「スマホ」の表記

「携帯電話」と「スマホ」の表記2

携帯電話と書くか、スマホと書くか。

本来「携帯電話」とはスマホガラケーの双方を指す言葉であり、

ガラケーは正式には「フィーチャーフォン」といいます。

ですが、世間的には携帯電話=ガラケーという使い方が蔓延しているようです。

で、石神くんシリーズでは一応悩んだんですが、「携帯電話」で統一しました。

彼らが使っているのはスマホです。

実際、2巻では狩野さんがアラームのアプリを使っているシーンがあります。

なんですが、私の感覚的な問題として、なんか、

スマホ」って単語が刹那的な感じがやっぱりするなってのがありましてそうしました。

年代を特定できるような物語だったらスマホでもいい気がするんですけど、

別にそういうわけじゃないし。

そういえば、ちょっと前に読んだ森絵都さんの「クラスメイツ」では

スマホ表記でしたね。

 

あいかわらず悩ましいこの表記ですが、

まぁ作品に応じて毎回考えていきたいかなと思ってます。