読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

少女漫画的に見たお付き合いの話

最近ふと思ったこと。

自分は15歳まではりぼん&なかよしを購読していて少女漫画中心に読んでたんですが、
そこから30歳くらいまでの15年間は少年漫画ばかり読んでいて、
ここ最近また少女漫画に手を出したという少女漫画歴になります。
ので、少女漫画、15年くらいブランクあるのですね。
しかも昔読んでたのもりぼんとなかよしに偏ってるし。

 

最近読んだ少女漫画で、かつ基本は中高生が主人公で、
付き合ってからのあれやこれやを描いてるのはこの辺。

アニメ化も映画化もする「俺物語!」。主人公がいかつい男子という異色ですが、
ピュアラブでおもろいです。1巻の早い段階でカップル成立します。 

私たちには壁がある。(1)

私たちには壁がある。(1)

 

壁ドンブームまっただ中でなかったら生まれなかったんじゃないかという
壁ドン祭り甚だしい一作。
これはカップル成立というか、実態は付き合うフリに近いのですがまぁ。

好きっていいなよ。(1)

好きっていいなよ。(1)

 

これも映画化してるのかな。1巻の早い段階でカップル成立。
目下7巻まで読みましたが、主人公カップルはプラトニックなものの、
周囲がかなりサカんで年中ホテルとか出てきてビビる。今ドキってどっち?
君に届けとかの世界観とのギャップが激しくて一人で混乱する大人女子の自分。

まだ続刊出てますが、これもカップル成立までは早かった気がします。
まぁとはいえメインはバンドのお話でありますけども。

 

逆に、付き合うまでのあれやこれや描いてるのはこの辺ですかね。

何かと話題になった作品。
カップルになるまでが本当に長くてもどかしかった。

となりの怪物くん(1)

となりの怪物くん(1)

 

こちらもアニメ化してる作品。
互いに気持ちははっきりしてるのに、まぁ噛み合わない噛み合わないw
とはいえ周囲の人間関係含めて空気感が本当に面白くて心地よい1作でした。

ラストゲーム 1 (花とゆめコミックス)

ラストゲーム 1 (花とゆめコミックス)

 

一応、主人公は男の方です。ハイスペックなのに鈍い幼なじみ女子に振り回されます。
最新刊8巻まで電書化してますがむちゃくちゃオススメの1作。
もどかしいもどかしいもどかしいの嵐。
あと大学生のお話だけど展開とかむちゃくちゃかわいらしい。

 

そして最後に、最初は付き合うまでの話だったけど、
連載の長期化に伴い付き合ってからの話にシフトした作品。

巻数が長くなって付き合い始めてからの話もずいぶんと長くなりました。
「君に届いた」=付き合う、だったけど、まだ届いてないことあるよねみたいな。

オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

これもアニメ化とかで人気が出たから連載長くなってる感じ。
最初はギソウカップル→正式カップルに移行、現在は普通にラブラブしい。

そういえば、上記二作は最新刊では高3だなどっちも。

 

というわけで。
カップルになってからがメインの話も、自分が意識してなかっただけで
昔からそこそこあったんですかね。

一瞬、今って付き合うまでが気楽なもんだからそこから先を描いた方が
もしかしてリアリティがあるから!?なんて分析しかけましたが、
よくよく考えなくてもそれって今も昔もきっとリアルではそうなんですよね。
結婚がゴールじゃない的な。そりゃそうだ。
あと読んでた少女漫画雑誌がりぼん・なかよしメインっていうのも
もしかしたら理由なのかも知れんなぁなんて思ったりもしました。

ちなみに最近のなかよし連載作で途中まで読んで衝撃だったのがこの辺。

わたしに××しなさい!(1)

わたしに××しなさい!(1)

 

タイトルと表紙は過激ですが中は意外とかわいい感じ、
でもまぁ昔よりはなかなか過激な気がします。すごく人気あるらしいです。
私が読んでた頃のなかよしといえば、「セーラームーン」「レイアース
「きんぎょ注意報」「ミラクルガールズ」などなど、恋愛を全面に押し出した
作品じゃないのが多かったイメージなので、時代の流れを感じますね。

 

少女漫画はほかにも「私がモテてどうすんだ」「ちはやふる」などは
読んでますが、学園ものでオススメあったら教えてください。