読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

新刊『ギソウクラブ』:電子書籍の値段

ギソウクラブ 電子書籍雑記

『ギソウクラブ』、色んなストアで発売中であります。

gisoclub.tumblr.com

参考価格は税抜き380円。Google Playでは369円と少しお安くなってます。

 

個人出版やってるといくらに価格設定するかっていうのは
よく話題に上るのですが、私は始めて1年目は基本的に100円多め、
その後少しずつ価格を改定していって、今は200円前後のものが多くなってます。
一部の長編は270円。

電子書籍は安いものだ、個人出版本はもっと安いものだ、
というのが主流になってしまっている(自分の観測範囲では)のですが、
先日、電子書籍などまったく知らない方に『ギソウクラブ』の宣伝をしたら、
「380円って安くないですか!? 電子って言っても本ですよね!?」
みたいなことを言われて目からウロコというか考えさせられたりしました。

電子書籍は安いときにセールで買うかクーポンで買う自分はどうだろうな。

今回の『ギソウクラブ』は自分的に色々考えて相談して380円です。
個人出版じゃないし手間もかかってるしちゃんとした値付けをしたいと
考えてのことです。380円がちゃんとした値付けかどうかはわかりませんが、
まぁ今までの自分の個人出版本よりは高めでいきたいなと思ったわけです。

ちなみにimpressQuickBooksから出ているものは定価は300円前後です。
こちらは値段に関して私はノータッチで、出版社さんで決められているものです。
原稿の分量的には、『ギソウクラブ』はそれの1.5倍くらいなので、
そう考えると自分の作品ラインナップ的に380円も妥当じゃないかという感じです。

価格帯を今までとずらしたことで、
購買層が変わったり変わらなかったりするのかとか
色々考えたり思ったりすることもあります。
が、自分にできるのは宣伝することだけなのでとりあえず宣伝がんばります。

ギソウクラブ

ギソウクラブ

 

試し読みはこちら!

ギソウクラブ』 晴海まどか著