読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

2015年に読んだ小説ベスト6

今日は2015年に読んだ小説ベスト5です。

今年は意識して翻訳物を読んだり読もうと思って読めてなかったものを
読んだりしました。まぁYA中心ではありますけどね。

 

そいでは紹介を。並び順にあんまり意図はないです。

ダレン・シャン(特に6巻)

上半期に全12巻読破しました。おかげで小説のシリーズものに対するハードルが
だいぶ下がった気がします。
全12巻のうちでも、やっぱり特に面白かったのは6巻かなぁ。
ここまで読んできてよかった!という素晴らしい展開でした。

mfineocean.hatenadiary.jp

◆毒見師イレーナ

毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)

毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)

 

アメリカでめちゃくちゃ売れたらしいファンタジー小説
女性向きですね。死刑囚の女の子が毒見師になるという展開ながら、
最終的にヒーローのカッコよさにやられる感じがたまりません。
三部作らしいのですが、続きはまだ翻訳されてないみたいです。
どうか最後まで出してください!

◆さよなら、シリアルキラー

今年上半期発売で、YA本として何かに話題にのぼっていた作品。
シリアルキラーの父親の影と葛藤する少年を描いた青春ミステリー。読み応え充分。

mfineocean.hatenadiary.jp

◆武士道セブンティーン

武士道セブンティーン

武士道セブンティーン

 

武士道シリーズの第2巻です。シリーズ通して読んでどれも面白かったんですが、
個人的にはキャラの成長が顕著だったセブンティーンが面白かったかなぁ。
最終巻ジェネレーションまで一気読みがオススメ。

mfineocean.hatenadiary.jp

◆ハート・ブレイカーズ

ハートブレイカーズ 失恋に効く28のルール

ハートブレイカーズ 失恋に効く28のルール

 

アメリカのティーンズの恋愛模様がとにかく興味深かった一冊。
女の子たちのドロドロしてない友情もまたよくて、爽やかな成長ものでもある。

mfineocean.hatenadiary.jp

◆賢者の愛

賢者の愛

賢者の愛

 

山田詠美さんの作品です。そういえばこれ読んだの今年だったよなと。
中学時代から山田詠美さんの作品は追いかけてますが、
やっぱり好きだぁぁと再確認した1冊。夢中で布団の中で読んだ。
文章がものすごくしっくりくるんだよなぁ。なんでなんだろう。

mfineocean.hatenadiary.jp

 

 

というわけで、今年読んで特に印象に残っている小説を挙げてみました。
5冊にしようと思ったけど挙げておきたかったので6冊です。
今年は意識して翻訳小説(まぁYA中心ですが)を読んだのですが、
読み慣れてないのもあるけどとっても面白かったです。
10年くらい前には海外SF読みまくってたんで、翻訳物に抵抗はないんですけどね。

来年も意識して色々読んでいければいいなーと思います。