読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

新刊「一小路真実は興味がない」(群雛文庫):メガネキャラの話

電子書籍雑記

先月上旬に調整してもらったメガネ、もうゆるゆるになってしまいました。
かけ方が悪いのかなんなのか。
メガネ自体は買ってから3年目くらいのものなんですけどどうなんでしょう。
レンズ的には問題ないので直して使えるなら使い続けたい所存なのですが。
メガネってどれくらいで買い換えるものなんでしょう。

メガネといえばそういえば。
現在発売中の「一小路真実は興味がない」の主人公の真実ちゃん、
実は初期設定ではメガネキャラでした(こうして新刊の話につなげる)。

 

単なる好みですが、自分自身が小学校3年生からメガネをかけてることもあり、
わりとメガネキャラに親近感があります。
(もっとも、昔のメガネはダサダサだったのでコンプレックスもありましたが)
今作で真実ちゃんをメガネにしなかったのは理由は簡単で、
主人公よりある意味アクの強いメガネキャラ(マッシュ・高平)を出すことに
したからやめたのでした。マッシュがいなかったら確実にメガネでしたね。
ちなみにマッシュ・高平のビジュアルイメージは大木凡人(女子高生版)です。

世の中的には、人を集めたら半分以上がメガネだったとかよくある話だと思うのですが
お話の絵として想像したときに、メガネキャラのバランス大事じゃないか、
と思ったりしてます。

絵師さん的にはメガネキャラってどうなんですかね。書きにくいとかあるのかな。

ここ最近書いたお話だと、メガネキャラはこんな感じです。

◆「ギソウクラブ」→向ヶ丘恭一
ただし彼は実はダテです(もしかしたら作中に言及ないかもしれんですが)。

ギソウクラブ

ギソウクラブ

 

 ◆「主役じゃなかった彼に捧げるささやかな悪意の日記」→坂崎くん
彼の場合もそんなに視力悪くないのでダテに近い。

主役じゃなかった彼に捧げるささやかな悪意の日記

主役じゃなかった彼に捧げるささやかな悪意の日記

 

 ◆「髪の毛探偵 石神くん」→狩野麗奈
考えてみると、ヒロイン思いっきりメガネってあんまりやってなかったかも。

 ◆「彼女のチョコと呪いの顛末」→舟戸さん
「君には傘がよく似合う」収録の短編。
やってなかったかもと言ったそばからヒロインメガネだった。

君には傘がよく似合う 晴海まどか短編集

君には傘がよく似合う 晴海まどか短編集

 

 

ほかにも「来たれ!ハマ東マンドリン部!」は主人公がメガネですね。
振り返ってみると、それなりにキャラ数がいても
メガネキャラはやっぱり1人にしてるようですね自分。

メガネといえば、ちょっと前にやってた「メガネ部」というアニメ見てました。

メガネ男子(部員全員)がひたすらメガネを愛でるアニメです。
ギャグなんですが、とりあえずメガネ男子は嫌いじゃないなと思いました。
金田一少年の事件簿」に出てくる明智警視とかも好きです。

キャラのビジュアルイメージを決めるのが実はあんまり得意じゃないんですが、
みなさんどうやって決めてるんですかね。
タレント名鑑片手に~なんて話も聞きますが。アニメキャラ名鑑とかないかなぁ。
(基本的に脳内ビジュアルがマンガなので、
 俳優さんとかだとイメージの補強にならないという……)

そんなわけでまとまりないですが。
大木凡人な女子高生メガネキャラも出てくる「一小路真実は興味がない」発売中です。
BOOK☆WALKERでも配信始まりました!

一小路真実は興味がない ?白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件? (群雛文庫)

一小路真実は興味がない ?白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件? (群雛文庫)

 

bookwalker.jp

www.gunsu.jp