読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

「センチメンタル☆サーティ」ができるまで ~執筆

5/6(金)発売の新刊「センチメンタル☆サーティ」のお話その6。

プロットができ上がって、いざ書き始めたのが2月の中旬でしょうか。

詳細にプロットを作てるので中身はでき上がってるも同然なので、
あとはひたすら書くだけといった感じのステータスです。

 

「センチメンタル☆サーティ」、全4章の連作短編集になってます。
1章あたりは15,000字前後。
どれくらいのペースで書いたかというと、1章を1日ペースで書きました。
基本的に一人称で書いてるので入り込んで書く
→日数をまたぐとキャラがぶれるかも、って懸念したのがまず一つ。
そして今回に限っていうと、キャラ設定ありきで考え始めたので、
普段の私が思ってないことを思ったり考えたりするキャラもいたので、
入り込んで書くのは短期間にした方がいいかもと思ったのが一つです。

小説の主人公は自分の分身になるってよく聞くし自分も基本はそうだと思うんですが、
今回は分身じゃなかったキャラもいたりします。
(ミソジのリアルはシビアなのです……)
となると、入り込むのにそれなりに心の準備がいるので、
一気に書いた方がいいかなという感じに。

ちなみに15,000字を1日で書くのは普通にできるっちゃできるんですが、
やはり1日潰れますね。1日仕事がない日を選んで書きました。
1日で書いたあとはもちろん何日も推敲しましたけどね。

そんなわけで、執筆時のお話でした。

もうすぐ予約開始になるかも?5/6(金)発売です。

f:id:harumima:20160420141352j:plain