読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

「センチメンタル☆サーティ」で社会人主人公について考えた話

GWです。気がつけば「センチメンタル☆サーティ」の配信開始まであと3日。

thepublishers.jp

作品のテーマがテーマなので、自分の周りのアラサー女子たちからの
前評判は上々な気がしますw

 

今回は私の作品としては過去最高齢のミソジ女子が主人公なのですが、
大人向けのお仕事もの小説とかマンガってこれまで圧倒的に読んでなかったので、
そういう意味では色々考えるきっかけになった気がします。
別にお仕事がテーマじゃなくてもよいのですが、社会人が主人公の作品だと
1日の時間配分とか予定が学生とはやはりまったく違いますよね。
実は自分が学園ものを書き始めた理由ってこの辺にあるのですよね。
仕事で残業してたらプライベートのイベント土日しか起こせないじゃん!みたいな…。

社会人(OL)が主人公で、かつお仕事マンガではないマンガだとこの辺は読んでます。

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 
溺れる吐息に甘いキス(1) (フラワーコミックス)

溺れる吐息に甘いキス(1) (フラワーコミックス)

 
どうせもう逃げられない(1) (フラワーコミックスα)

どうせもう逃げられない(1) (フラワーコミックスα)

 

プライベート(恋愛)でのイベントと仕事でのイベントを微妙に絡ませたりとか、
なるほどなーと思う部分も多々。

それにしても、これまで読んだマンガをふり返ってみましたが、
本当に圧倒的に学園もの多いですね。
つくづく自分はティーンエイジャーのお話好きなんだなと思いました。
まぁあれです、学園ものは心のオアシスみたいなものです。

ちなみに過去に社会人が主人公の話も何作か書いてはいます。
↓主人公は正社員も辞めて半分フリーターのようなアルバイター

エス・エス・エス

エス・エス・エス

 

 ↓正社員だけど身の危険を察知して実家に帰る。

そして、世界は静寂を迎える

そして、世界は静寂を迎える

 

 ↓大人が4人出てくるけど普通のOLは1人

kakuyomu.jp

これくらい?と考えるとやはり多くはないですね。

そんなわけで、私にしては珍しい社会人小説「センチメンタル☆サーティ」、
ただいま予約販売中です。

センチメンタル☆サーティ

センチメンタル☆サーティ

 

 

あ、あと表紙のデザインユニットコニコ様がサイトで紹介してくださってました!
表紙の意図などもわかって私自身もなるほどでした。ぜひこちらも↓

conico.co