読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

強い女子キャラいいよねって思った話

読書 日記

昔から、カッコいい女性が好きです。
中学生の頃は相川七瀬のファンクラブに入ってて、
ここ10年くらいは椎名林檎のファンクラブに入ってます。
アイドルみたいな感じじゃない、カッコいい女性が昔から好きです。

そんなわけで、最近読んだ海外YA小説2作品が、まさに強い女子の小説でした。

 

こちら↓

ルミッキ1 血のように赤く

ルミッキ1 血のように赤く

 
毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)

毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS)

 

上記はフィンランド、下記はアメリカの作品です。
どちらも年齢は十代半ば~後半で三部作。
ルミッキは完結済みで、イレーナの方は2作目まで発売中です。
この2作をここ最近1ヶ月空けずに読みました。

ルミッキの方は現代ミステリーでイレーナがファンタジーなのでジャンルは違うのに、
いやはや、どっちも同じくらい主人公が強い。精神面も身体面でもです。
女だからってなめるなよっていうのを前面に出してて非常に清々しいです。
あと、王子様を待ってない潔さもよいですね!
こういうのがカッコいいヒロインなんだなって思いました。

強いヒロインといえば、私の好きな「名探偵コナン」のヒロイン・蘭ちゃんを
思い出します。目視で弾丸避けられるし蹴りで壁も破壊できる蘭ちゃん最強です。
なんですが、私の中では安定の「かわいい女の子」キャラです。
ツノだけど。「新一ぃぃぃぃ」って言う蘭ちゃんがかわいくて結構好きです。

名探偵コナンDVD Selection Case7.毛利蘭

名探偵コナンDVD Selection Case7.毛利蘭

 

あと、パワー系女子で言うと、昔からセーラージュピターも大好きです。

まこちゃんかわいいです、まじかわいいです。怪力乙女なところがかわいいです。
ってことで、私の中ではやっぱりかわいい系女子の扱いなんだよなぁ。

前述の2作の主人公に強さではひけを取らないはずなのに、
この印象の差はなんなんだろうと考えてます。

ちなみにルミッキは過去の男のことで結構うじうじするんですが、
イレーナの方はヒーローのヴァレクにぞっこんなんだけど、それはそれ、これはこれ、
とちゃんと考えて感情優先で動かない辺りがむちゃくちゃカッコいいのですよね。
あと、ルミッキもイレーナも無駄に首を突っ込んで事件に巻き込まれていきます。
カッコいい主人公にはこういう無鉄砲気質みたいなものが必要なのかもしれない。

こういう自分の身は自分で守れて、かつ聡明な主人公っていいですね。
あんまりバトルシーンのある作品を書かないのですが、
機会があればそういうキャラも考えてみたいなぁと思いました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

宣伝。以下作品、Kindleストアで20%ポイント還元中です。

センチメンタル☆サーティ

センチメンタル☆サーティ

 
主役じゃなかった彼に捧げるささやかな悪意の日記

主役じゃなかった彼に捧げるささやかな悪意の日記

 
テクニカルライターが教える、文章の見た目を良くする技術

テクニカルライターが教える、文章の見た目を良くする技術