読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

わーくしょっぷ6「LOVE & ×××」BWでも無料配信開始&自作紹介

昨日ランディングページを公開した「LOVE & ×××」。
ただいま各種ストア配信準備中です。BCCKSBOOK☆WALKERでは無料配信開始!

workshop-anthology-6.tumblr.com

bookwalker.jp

ちょっとKoboっちの手続きで手間取ってます。
久々にKWLやったら、ハイパーリンクがNGになってましたよ……マジか……。

あとKindleストアでも配信開始しました。こちらは100円です。

LOVE & ××× [アンソロジー短編集] わーくしょっぷ

LOVE & ××× [アンソロジー短編集] わーくしょっぷ

 

 そんな感じで宣伝したところで、今日は私の掲載作を紹介。

 

今回の私の掲載作はこちら。

『相沢さんの「好き」に関するいくつかの考察』

「好き」について考えることになってしまった女子高生・相沢さんのラブコメです。

さてさて、タイトルの「相沢さん」でピンときた方がいたら素晴らしいのですが、
どなたかいらっしゃいませんかね?
こちら、実は「一小路真実は興味がない」シリーズのスピンオフになってます。

一小路真実は興味がない ?白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件? (群雛文庫)

一小路真実は興味がない ?白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件? (群雛文庫)

 

主人公・真実ちゃんの親友が、相沢さんこと相沢美知です。
今回はこの美知が主人公で、10月のお話になります。

ちなみに、真実が主人公で9月のお話が、
『白雪姫のための毒リンゴ(ジュース)事件』です。
こちらは上記の群雛文庫の「一小路真実は興味がない」に改稿版が載ってますが、
実はもともとはこのわーくしょっぷシリーズの3巻に掲載した作品でした。 

はーべすと [アンソロジー短編集] わーくしょっぷ

はーべすと [アンソロジー短編集] わーくしょっぷ

 

「はーべすと」出したの、2014年なんだなぁ。もう2年も経ってしまった……。
というわけで、色んな作品書きながら裏でちまちま書き続けてるのが、
この一小路真実シリーズだったりします。

なお、今年頭に『月刊群雛』でもこのシリーズの第1話を連載してました。
『引きこもり図書委員とラブレター』、連載は全3回。

月刊群雛 (GunSu) 2016年 02月号 ? インディーズ作家と読者を繋げるマガジン ?

月刊群雛 (GunSu) 2016年 02月号 ? インディーズ作家と読者を繋げるマガジン ?

 
月刊群雛 (GunSu) 2016年 01月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

月刊群雛 (GunSu) 2016年 01月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

 
月刊群雛 (GunSu) 2015年 12月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

月刊群雛 (GunSu) 2015年 12月号 ? インディーズ作家を応援するマガジン ?

 

こちらもそのうち1冊になって出ます(予定)。

そんなわけで、わーくしょっぷ6掲載作はシリーズスピンオフでした。
今シリーズ、シリーズのどこから読んでも中身がわかる構成になってます。
わーくしょっぷ新刊でもどこでも、お気軽に読んでみてくださいー。