読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

徹底比較!ムーミン小説とアニメ「楽しいムーミン一家」~②

第二弾。今回比較するのはこちら。

★小説:

 「ムーミン谷の彗星」

★アニメ:

 映画「ムーミン谷の彗星」

ということで、今回のお話は映画との比較になります。

アニメシリーズを制作する際に、この話だけは映画化するためTV放送しなかったそう。

ということでかなり原作に近い形です。

----------

●設定の差

アニメと比較して、小説の方で大前提で異なる部分。

・ミィが出てこない

大きなところではミィの存在くらいでしょうか。

設定の差というわけじゃないですが、小説ではスナフキンがムムリクと呼ばれてました。

そういう呼ばれ方すると、スナフキンムーミンたちと同じ妖精なんだなという気がします。

あと、アニメでは滅多に出てこないお金が登場します。単位はペニー&マルクだそうです。

----------

●小説とアニメの対応

映画なので割愛。

----------

●ストーリーの流れ

基本的には同じなので割愛。

----------

●詳細部分の比較

アニメ(映画)基準で、アニメとの差異をまとめ。

・スニフが子猫に会うのは最初(映画だと洞窟に逃げる途中)

ムーミンとスニフはいかだで展望台を目指す(映画だと山歩き)

・ガーネットの谷間には夜の散歩でスナフキンに案内されていく(映画だと道中)

・わしに襲われる(映画ではそんなシーンはない)

・野外ダンス場の売店に行く(映画ではそんなシーンはない)

・舞踏会で一晩明かす(映画ではそんなシーンはない)

・竹馬を使うことになった経緯が描かれる(映画では当然のごとく竹馬を使う)

まぁ、ものすごく細かいことをいえばもっとあるのかもしれませんが、

ざっとこんなところです。映画はかなり原作に忠実です。

----------

ということで、第2弾終了でした!