読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

2005年のお話

いつも作品を考える時って、よほどその年に関係があるとか

リアリティを求めるような作品以外は、

具体的な年を決めないで書く場合が多いです。

決まってても表に一切出さないとか。

よもクラは実はどのシーンが何月何日何曜日とか決まってるけど、

話の展開的にはどうでもいいことなので表には出してません。

(隠し文字で原稿中には入れてありますが)

天気と気温はその年のデータ見て一応参考にしてるって感じですかね。

で、なんですが、今日から書き始めた作品、

思い付きで2005年という設定にしてます。

その辺の年代ならどこでもよかったので、なんとなく2005年に。

今ってネットがあってほんと便利だなと思いましたね。

2005年の日本」っていうWikiの記事もあるし、

ほかにも調べればいろいろ出てくるし。

2005年は愛知万博とか福知山線脱線事故のあった年ですね。

2005年、ちなみに自分は何してたかというと、大学4年生でした。

自分のHPとか持ってたし(閉鎖済み)、一応ブログもやってたな(このブログとは別)。

そういや、SNSもあの辺の時代から使い始めたような。

「みんなの就活」ってサイトとか使ってたし、あとはmixiも2006年に始めました。

あの頃のmixiは招待制だったんだよなぁそういえば。懐かしい。

そういえばSuicaも使ってなかった気がする。存在はしてた気がするけど。

定期券が磁気式で、就活のときの交通費はパスネット買いまくってた気がする。

とか調べてくと、色々懐かしかったりして面白いですね。

SNS事情とか、今の状態を考えるとそれなりにギャップもありますし。

がんばって書こう。