読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

数値や程度の表現

ここ最近、数字がよく出てくるような種類の文章に

お仕事で関わっているのですが、

数値や程度に関する表現に付随する動詞、

一瞬ペアに迷うことがあります。

というわけで、ちょっと整理したくなったので以下メモ。

〈動詞の組み合わせ〉

高い-低い

多い-少ない

大きい-小さい

強い-弱い

とりあえずで挙げてみた。上記ペアは問題ないはず。

で、こっからが本題。自分が仕事上よく見る単語分類してるだけですが。

●高い-低い

・価格、値段、代金、料金

・確率、支持率、確度

・可能性

・ランキング、人気

・数値

・密度

・シェア

・お得度、満足度

●多い-少ない

・数

●大きい-小さい

・可能性

・数

・数字

・幅

・範囲

●強い-弱い

・可能性

・お得感

ほかにも「広い-狭い」「深い-浅い」「濃い-薄い」とかも

気になる表現あるんですが、収集つかなくなったのでやめました。

ちなみに「可能性」という単語、使われ方は変わりますが、

改めて見ると色んな動詞とくっつくんだなぁと思って、

ちょっとググってみたらそういうの研究してる論文とかヒットしました。

あと、「可能性が多い」って表現もあるにはあるらしい。

多分上記に挙げたヤツも、ほかにもこんな使い方が~とかあるんだろうなぁ。

深く知ろうと思うと底なし沼な気がしないでもないし、

時代で使われ方は変化してそうですが、

上記に限らずこういう単語の組み合わせ、

文意に沿った的確なものをパッと選べるといいなぁと思いました。