読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

新刊「悪意の日記」:この作品を選択した意図とか印象の話

電子書籍雑記

今回久々に出した新刊「主役じゃなかった彼に捧げるささやかな悪意の日記」ですが、
ここ最近個人出版で出したものの中では経路が違う雰囲気になります。

syuyakujanaikare.tumblr.com

「ご飯の時間」とか読んでくださってる方には、
こういうのも書く人間だっていうのが伝わってるはずなのでまぁいいんですが、
・爽やか
・ラブコメ
ラノベ
・キャッキャウフフ(主に群雛界隈)
の人だと限定されると、なんかなーと思うことが時々あるのですね。

そういうわけで、久々に個人出版するならどれかなと考えてこの作品にしました。

 

別に、上記に挙げた作風の人だと思われることがイヤってわけではないのですが
(事実だし)、ただそれだけの人だと思われるのは本意じゃないというか。
っていうのを思うことがちょっとあったのでした。
というわけで今回の新刊です。

文体の話書いたときにも書きましたが、もともとはサスペンス・ホラーばかりを
書いてて、ライトな学園ものメインに書き始めたのここ5年くらいなんですね。
ついでに言うなら、ラブコメ書き始めたのもここ2年くらいなんですよ。
なのでなんか、上記のイメージで限定された書き方されると、
違和感を覚えてしまうことがあります。
好きだから書いてるわけですが、それだけ書いてるわけじゃないしとか。
あとラノベじゃなくてヤングアダルトだよっていうツッコミはいつもの話ですが、
これはヤングアダルトって単語の浸透率の低さゆえに、単語を知らない人には中高生の学園ものは
ラノベとしか言いようがないケースがあるという問題も孕んでいるので多分別問題。

ジャンルの話と同じで読者の捉え方次第ではあるんですけど、
自分的にはここ最近の一側面でしかないので、
その一側面で限定されるとうーんとなるのです。
 

ということも考えて出した「悪意の日記」なのでした。
すでに意図した反応も一部でもらえたのでよかったですが、
もし前述の印象しか持ってないという人がいましたら、
読んでいただけると嬉しいなぁと思ってます。グロはないです。
まだまだ99円セール実施中です。
と、ここまで書いておいて、この作品から私の作品に入った人が
石神くんとかRGB読んだらどう思うのかなーというのは逆に気になるかもしれん……。

 

ついでに、その前述の作風じゃないと自分で思っている作品を
以下に並べておくので興味がありましたらどうぞ。

↓最初に出したホラー。日記形式のハシリ(当社比)

そして、世界は静寂を迎える

そして、世界は静寂を迎える

 

 ↓サスペンス&グロ。99円セール中。

ご飯の時間

ご飯の時間

 

  ↓ホラーではないけど文体はこっち系

ルピナスの戯言

ルピナスの戯言

 

↓学園ものだけどラブ要素なし・サスペンス・骨

あなたは傘に入れない

あなたは傘に入れない

 

 ↓サスペンス・共作

W・キャスト ―side Cyan―

W・キャスト ―side Cyan―

 

 ↓サスペンスでもホラーでもないけど話の造り的にこっち(だと自分で思ってる)

エス・エス・エス

エス・エス・エス