読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

猫のことが知りたい

実は、って断るほどの話じゃないんですが、私は猫アレルギーです。
猫と閉鎖空間に閉じ込められたら死にそうなくらいにはアレルギーです。
なのですが、色々あって今猫が出てくるお話を書いてます。
飼い猫じゃなくて野良猫です。
一昨日ハムスターの夢を見ましたが猫です。猫なのです。

 

猫のかわいさとか、猫好きは猫の何がそんなにいいのかとか、
TwitterのTLに流れてくる猫画像を見ながらぼんやり考えてます。
猫好きはどんな猫が出てきたらニマニマするんでしょうか。
肉球って萌えるんですか?

猫好きの心を掴んでる作品はあるかと考えたところ、
私が読んだことがある作品だとこの辺ですかね。にゃんこ先生。でも化け猫。

夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス)

夏目友人帳 1 (花とゆめコミックス)

 

小説じゃないけど、猫が出てくる本で最近読んだのはこれ。

おいで、一緒に行こう (文春文庫)

おいで、一緒に行こう (文春文庫)

 

福島に取り残されたペットのレスキューのルポ。
この本読むと、犬かわいいな!犬だよな!ワンコだよ!ってなりますけど。

そういえば、魔女の宅急便も思い返してみると猫小説ですね。ジジ。

スタジオジブリ 魔女の宅急便 ふかふかジジ ぬいぐるみ M 這い

スタジオジブリ 魔女の宅急便 ふかふかジジ ぬいぐるみ M 這い

 

ジジは気分屋だったりかわいかったりしてツンデレっぽい感じなのですが、
ジジに焦点当てて読むと意外と猫萌え要素があるのでしょうか。

あ、あとこれも猫ですね。

猫萌えする話あったかな……。

猫と距離を置いてきた人生なので、猫の萌えポイントがあんまりピンとこないのです。
犬なら飼ってたしなんかわかるのですけどねぇ。
猫萌えする小説があったら教えてください。