読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

リピーター

日記

GWも終わって今日は仕事だったんですが、
気管支炎の薬がなくなったけど咳が続くので帰りがけに病院へ。

喘息持ちなので無駄に内科・呼吸器系の経験値高いんですが、
なんだかんだで先生の人柄的なものって大事なんじゃないかなーと思ったりします。
あの先生と話すの苦手だなーって病院はやはり腰が重くなります。
今回は気管支炎なのであれですが、普段は同じ薬を定期的に処方してもらうので、
具合悪くなくても病院行かないと行けない→意外とモチベーション大事なのです。

引っ越す前に通ってた女医さんのいる内科が今までで一番よかったですね。
引っ越し後を見越して色々アドバイスしてくれたり方針も立ててくれたし。
一人暮らしで喘息発作起きるとマジで生命の危機を感じるので、
そういうときの安心感もやはりありました。

まぁ病院の先生なので親しみやすい人柄かどうかってくらいの話ですが、
こういう「また会いたくなる人かどうか」みたいなのって、
普段の生活でも大事だなーと思いました。
またこの人と話したい・会いたいって方や友だちはたくさんいるんですが、
自分もそういう風に思われるようにならないといかんだろーなーとか。
単純に人柄の話だけでもなく、話が面白いかとか
そういうことでもいいと思うんですけど。

「好きな人やものが多すぎて」って林檎さんの歌の歌詞を思い出しました。
ああいう不安みたいな気持ちは常に持ってた方がいいのかもしれない。
曲名は「月に負け犬」です。初期の名曲。

勝訴ストリップ

勝訴ストリップ

 

そういえば、大学時代にサークルの先輩に「お前は楽勝レベルだ」って言われたのを
思い出しました。
あんまり人見知りしないで誰にでも話しかけることができるキャラなので、
新入生とか、まだ場に馴染んでない人の相手をさせるのにいいとか
そういう意味だった気がします。レベル1ってことです。クリボー的な……。

なんてことを思い出したり考えたりしました。
気管支炎はまだまだ続きそうです……。

 

発売中です↓ KindleKoboiBooksBCCKSGoogleなどなど。

thepublishers.jp