読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

プロットがないと書けなくなってきた

今プロット考えてるお話が、洋書かDVDしか資料がないという状態で、
中古DVDを買ってここ最近観てました。
資料として観てる=ノートを取っているおかげで、
30分観るのに大体1時間かかります。というわけで観終わるだけでかなり達成感。

今回は本が見つからないとかかなり特殊事例ですが、
大抵は何かしら本があるので、図書館か通販で資料集めます。
ネットで概要調べて大まかなプロット作ったあと、資料集めて詳細詰めてく感じ。
資料集めは意外と楽しいです。一時的に特定分野に詳しくなるので、
専門家になった気分になります(気分だけですが)。
最近はこういう書き方してるので、プロットへの依存度が高くなってます。
プロット作るのに1~2ヶ月かかって、書き上げるの1週間みたいな。
まぁ何が普通かと訊かれてもわからないし、
これで別に間違っちゃないとも思ってはいますが。

というわけでプロットに埋もれてたここ1ヶ月だったんで、
ちょっと気分転換に適当な小説書いてみようと思ったんですが、
プロットがなかったので考えながら書かなくちゃいけない→ストレス、
というわけで気分転換どころかストレス溜まりそうだったので、
2000字で止めてしまった今日……。
無駄なことしてないでプロット作ってればいいんだけども。
プロットだけやってると、本文の書き方忘れそうで怖くなるんですよねぇ。
毎日英語やってないと単語忘れてくみたいな。
そんなことないのかもだけど鈍りそうとか。

なんてことを考えていたら今週ももう木曜日ですね。
明日は素直にプロットやろうと思います。