読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

KDP始めて半年経ったよ 3 ~DL数をグラフにしてみた

個人出版Chips

このところ毎日ブログ更新してたんですが、今日は日付け回ってしまった。残念。

まぁ気持ち的には毎日更新ということで。

今日は一回コンビニに行っただけで、ガチ引きこもりでした。

ので、超書いた。一日で70枚書いた。

中学時代に手書きで1日で原稿用紙50枚書いたことはあったんだけど、

記憶にある限りあれが過去最高だったんで、多分、日産枚数過去最高記録。

とりあえず嬉しい。でもって左手が腱鞘炎だ。

そして書けば書くほど自分が何を目指しているのか

よくわからなくなってくるんだけど、

アドレナリンが出ているうちは無視することにした。

さて、半年経ったよシリーズということで、売り上げレポートも出たので、

ここ半年(~8月)でDLされた冊数をとりあえずグラフにしてみた。

201303-08無料

201303-08有料

まぁ縦軸の数字はさすがに伏せましたが、有料無料共々こんな感じでした。

(有料と無料で縦軸の単位はもちろん桁が違います!)

●有料・無料ともに一番DLされているのは「戦う僕らのRGB(上)」

●安定の有料DL数の「そして、世界は静寂を迎える」

→とはいえ、実数としてはRGBの上下巻とこれは5冊も差がないので、

 この3冊が私の売れセンと言えるかもしれない。

●販売期間が長いだけあって、「新宿シェパード」はそこそこ出ている。

→KDPセレクト切ったので、「言い値書店」さんでePubを、

 「forkN」でPDFを販売してみました。

 #この辺もそのうち記事まとめるか。

●「大きな樹の下で」は、無料DLはすごく多いけど、有料はあまり出てない。

→短編集は無料ではDLされやすいけど、有料だとDLされにくいとも言えるかも。

 わりと「ワークショップ」も同傾向。

RGBシリーズゆえ、「戦う僕らのRGB(SS)」は

 販売期間1ヶ月ながら有料・無料共に結構出た。

→シリーズものは色々嬉しい。

それぞれ販売期間も違うし無料キャンペーンの回数も違うので、

一概にあぁだこうだとは言えませんが比較してみると面白いですね。

あと、月ごとの無料キャンペーン数の推移も出してみた。

キャンペーンが2回目のものものあるので、こんな感じで計算。

その月の平均無料DL数=A÷B

A:その月の無料DL数の合計

B:キャンペーンを実施した本の冊数

  新刊の場合は「1」でカウント

  既刊の場合は「0.5」でカウント

結果がこちら。

201303-08無料月別

3月がないのは、3月は無料キャンペーンやってないから。

自分で作ってみて、まぁご参考レベルだなとは思いますが、

無料キャンペーンのDL数は毎月増えていっている感触はあります。

これがKindle市場が拡大してきている、ということだと嬉しいですね。

----------------------

おまけ。

本日夕方で「よもやまクラブと最後の番人(上)」の無料キャンペーン終了しました。

本当にどうもありがとうございましたm(_ _)m

上巻は先週今週の五日間で、800強DLあり、本当に嬉しい限りです。

下巻の方は、無料キャンペーン期間中、

結局一度もランキング表示されないという逆境の中、450DLでした。

(結局問い合わせも送ったものの返信はなく……)

きんどうさんのクリックランキングに2日間入っていたので、きんどうさんさまさまです。

ランキングに表示されないと伸びにくい気はしますね、やっぱり。

DL数的には、昨日まで無料だったRunning(総合12位が最高)の倍は行ってるので、

総合でもそこそこ上位にいけたはずなのに残念。

上巻も同時に無料にしてたから、上巻とセットでDLしてくださった方には

おとしてもらえたかなーというのが幸い。

ということもあり、今まで上巻下巻でずらしてキャンペーンやった場合でも、

MAXで150くらいしかDL数に差は出なかったんですが、

今回は350も上下巻で差が出ちゃいました。

これで下巻の方が有料で伸びればまぁいいっちゃいいんですけども。

うーん、どうでしょう?