読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

持ってる辞典類を紹介してみる

小説

最近よくこれを使っています。

Amazonだともう在庫ないっぽいですね。

ファンタジーを書いてるわけじゃないんですが、

ちょっとしたカタカナ語みたいのを考えるときにすごく便利。

何気に「辞典」と名のつくものを何冊か持ってます。

改めてみたら色々あったので、ちょっと一部紹介してみる。

(辞典じゃないのも混じってますが)

                  

古いことわざ辞典とカタカナ語辞典とかもあったけど、

カタカナ語辞典は古くてもうダメな感じしますね。

本棚にある奴を中心に紹介しましたが、

ケースにしまってある本とかもはや何があったか把握できてない……。

あとは音楽やってるので、楽典とか楽式論の本もそこそこありますね。

っていうか持ってるだけで中身憶えてないのとかいっぱいあるし、

そもそもこれちゃんと読んだり使ったりしたっけっていうのもあるので、

そういうの読み直したら新しい発見もあるかもしれないですね。

ちなみに、一番最初に紹介したネーミング辞典の次に使ってるのは、

色の手帖」です。

日本語の色の名前のヴァリエーションは半端ないですね。

あとは「原色樹木図鑑」でしょうか。

これは実は買ったのではなく祖父の遺品なのですが、大事にしています。

おすすめの辞典とか資料とかあったら教えてください。