読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

BWインディーズに作品登録してみました

今日はフィンランド旅行記お休みで。

おとといプレスリリースが出てました。

電子書籍の販売と実績管理が簡単に。「BWインディーズ」本格サービス開始

というわけで、これまでもBCCKS経由でBOOK☆WALKERには

作品登録させてもらってたんですが、

今回から著者が直接作品のアップロードをできるようになったというわけです。

とりあえずまとめてみます。

◆概要

販売ストアはBOOK☆WALKER

最低価格は税抜き92円(=税込み99円)~、ロイヤリティは常に50%

無料本の登録も可能

申請から販売開始までは1日半弱。販売は審査完了後の翌0時から

他ストアでの同時販売も可能で縛りなし

売り上げが1円以上あれば翌月に振り込み(期間限定?)

◆登録画面

GUIがわかりやすくて操作は簡単

複数著者登録も可能

 →30人追加できるのを確認。まだまだ追加できそうでした。

   群雛系の雑誌もいける。KWLが3人、KDPが12人?までなのでステキ。

コピーライトとキャッチコピーを入力する欄あり

本の概要は1000文字以内

BCCKS経由のBWインディーズとの差

ロイヤリティは50%で変化なし

200円未満の本・無料本の登録可

本の販売レポートがリアルタイムに近い形で確認できる

というわけで、GUIも使いやすかったし、

KDPやKWLで微妙に満たせてなかった部分もカバーされてて、

今のところ好感触です。こういうサービス出てきたのほんとに嬉しい。

私の場合はBWインディーズで200円以上の本は

ほとんどBCCKS経由で配信済みなんですが、

やはり直接アップできるとキャンペーンなどをやりやすくなって嬉しいです。

 →BWインディーズではじめる!!に掲載のインタビュー

また、BCCKS経由のときとロイヤリティが変わらないのも嬉しい。

販売窓口少ない方が管理やお金の振り込みがまとまっていいというのも

あるんですが、目下翌月に振り込まれるならそれもそこまで気にしなくていいし。

ロイヤリティの分配をしたい場合はBCCKS経由で、

そうじゃないときはBWインディーズ直でって使い方にしようかな。

そんなわけで、早速3冊アップしてみました。

N氏と2万4071日目の三月ウサギ【無料】

http://bookwalker.jp/defda486e7-b183-499d-8e30-e58375b2818c/

大きな樹の下で(晴海まどか短編集) 99円

http://bookwalker.jp/de9f83b966-19ad-4155-b4ab-d55fded347b9/

彼女はウワバミ(晴海まどか短編集) 99円

http://bookwalker.jp/de3051ec63-58a2-4e13-80f4-3d35bffce658/

そういえば何気に今日、16進数計算で20歳を迎えたので、

誕生日プレゼント代わりに買ってくださってもいいですよ!

1冊は無料ですし!

というわけでBWインディーズさんに今後も期待です。

Short1.jpg