原点回帰―Running possible―

晴海まどかの日々精進ブログ

読書

浦久俊彦「フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか」感想

今日読み終わったので感想。 もともと音楽系の本の資料を探していてチェックしていた1冊で、 先日のポイント還元セールのときにここぞとばかりにポチりました。 タイトルはかなり煽ってますが、中身はいたって真面目ですばらしかったです。

読書会に参加しました。

今日は読書会に参加しました。 読書会はこれまでも色んな主催者の方のものに 何度か参加したことがあるのですが、 読書会にはいくつかパターンがあって、 ①ノンジャンルで各人のおすすめの本を紹介する ②なんらかのテーマがあってそれに基づいたおすすめの本…

読書メーター愛用してます

日常的に読書メーターで読んだ本の管理をしているんですが、 さっき見たら、今月はすでに先月読んだ冊数とページ数を上回ってました。 主な要因は、足をケガしたので通院時間と電気治療中に 本を読めているからだと思われます^^; 何冊読んだとかそういう…

安東みきえ「ゆめみの駅 遺失物係」感想

ものすごく琴線にふれる一冊だったので紹介。 安東みきえさんの「ゆめみの駅 遺失物係」を読みました。 ※以降、ネタバレ含みます。

「マトリョーシカ大図鑑」感想 ~マトリョーシカ超カワイイっ!!!

半年前くらいに買ってずっと積んでた、 「マトリョーシカ大図鑑」を読みました。 ずっと積んでたことを後悔しました。 超ステキな本です。昨日紹介したフィンランドデザインの本に引き続きで、 かわいいものスキーな心をくすぐられまくりのかわいい一冊です。…

「北欧フィンランドのかわいいデザインたち」感想

モイ!先日本屋さんで買った本です。 「北欧フィンランドのかわいいデザインたち」 フィンランドで売っている、シャンプーやお菓子などなど、 日用品から食べ物まで、さまざまなもののデザインが 沢山載っているフルカラーの本でした。

山田詠美「賢者の愛」を読んだ

ページをめくる手を止めたくなくてほぼ1日で読み切っちゃいました。 山田詠美さんの最新の小説です。 装丁がすごく凝ってて、カバーめくったら箔押ししてあった。

「トーベ・ヤンソン短編集」感想

今日はこちらの作品の感想。 ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンさんの短編集です。 不思議生物は一切出てこない短編集です。

本は読むものであって山にするものではない

今月は結構マンガとかつんどくを崩せてます。 先月読んだ本の冊数はもう超えました。 今読んでる「となりの怪物くん」がすごく面白いです。 普段読んでる本って、 ①紙で買った本 ②電書で買った本 ③図書館で借りた本 に大分別できるんですが、自分の場合、 圧…

加藤重弘「日本人も悩む日本語」 感想

ちょっと前に、神楽坂にオープンした かもめブックスさんに行ったときに買った本です。 文章を書いているとどうしても意識下になかった誤用に ぶつかることがあるんですが、そういうのを考えさせられる本です。

高校時代に影響を受けた作家さん

本日、中の人はイベントをはしごしています。 忘年会シーズンは忙しいですね! イベントレポートは書けそうだったら明日にでも。 というわけで、この記事は予約投稿です。 昨日の続きで高校時代編。

中学時代に影響を受けた作家さん

やらなきゃって思いつつなんかこの一週間くらい ちまちまとしか作業進んでなかったような。 今日から本気出してます(多分)。

美術手帖 2014年12月号 感想

Twitterで話題になってるのを知って読んでみました。 美術手帖のボーイズラブ特集です。

今年読んだおすすめ本(小説・その他編) #mybooks2014

ちょっと前にこれ↓書きましたが、 今年読んだおすすめ本(マンガ編) #mybooks2014 今日は小説などの文字もの編ということで。 というか、面白いと思った作品はたいがいブログで紹介してるので ほとんどそれを拾う感じで。

今年読んだおすすめ本(マンガ編) #mybooks2014

倉下さんのこちらの企画に乗っかってみます。 【企画】2014年の<びっくら本>を募集します #mybooks2014 というわけで、今年読んだ面白かった本10冊を紹介。

向山貴彦「ほたるの群れ」シリーズ 感想

昨日ブログにちらっと書いた、時間密度の濃かった小説です。 うちのブログのアクセス数一番の記事「Big Fat Catシリーズを読んでみた」の Big Fat Catシリーズを書かれている、 向山貴彦さんの日本語の小説(シリーズ)です。 ちょっと家庭でも色々トラブル…

「とりかへばや物語」が面白かった

ちょっと前に読み終わりました。 カドカワセールのときにこのビギナーズクラシックシリーズを 色々買いそろえたんですが、まぁ当たりでした! 面白かった面白かったー。二日で読破したよ。

YAの読書会に参加しました

Twitterで見かけて前から気になっていた YAの読書会に参加してきました。 課題図書はこちら。 ちょっと前に書いた感想記事はこちら。

最近オススメの本

昨日までにおおよそ修正が終わってた原稿があって、 今日最終確認のつもりで改めて見直したら 最終的に1000文字ばかし加筆修正してました。 ……果てがないです。

森絵都「クラスメイツ〈前期/後期〉」感想

最近読んだ、森絵都さんのこちらの作品の感想。 個人的には電書で読みたかったんだけどなかったので紙で購入。

インプットとしての読書

ようやく体調落ち着いてきました。若干咳残ってるけど。 おかげでアニメいっぱい見てマンガも小説もそこそこ読めたので まぁよしということで。

電子書籍の読了時間・%表示

我が家では、私は基本的にiPad miniのアプリで、 旦那はKindle PWで電子書籍を読んでいます。 先日、旦那に「これ消せないの?」と聞かれたのが、 画面の下の方にある読了時間の目安と%表示。

つんどくが増えていく>カドカワ祭り

カドカワとドワンゴの統合記念で、 あちこちの電子書籍ストアでお祭り状態になってます。 Kindleストア 楽天kobo電子書籍ストア Kindleストアにいたっては50%オフだったのが 気がつきゃ70%になってました。 これがあるから電子書籍はなかなかつんどくが低…

気軽に古典を読みたい

資料集めついでというか一環というかまぁやっぱりついでなんですが、 現在古典(主に平安時代頃の)に興味がわいてます。 といっても原文を読見たいなどとは思っておらず、 気軽に現代語訳でかまわないんですけれども。 今興味があるのはこれ。

言葉は進化する

昨日おとといに引き続きで、 この本↓を読んで考えたことシリーズ。 今回は言葉の進化について。

内館牧子「カネを積まれても使いたくない日本語」感想

今日読み終わった本です。 日本語の乱れとか若者言葉とか、 そういうのがかかれた本です。 内館牧子さんは脚本家の方ですね。

怪談を読んでみた

小説のための資料集めついでに、 最近怪談を読んでみました。

読書体験とは

ちょっと前のこの記事でも。 電子書籍に移行することで失われる読書体験の中身が少し判明(Gigazine) 紙と電子の読書体験の違いを書いた記事なんですが、 物語中の出来事が発生したタイミングを尋ねた設問では、電子書籍を読んだグループが明確に低い正答率…

小花美穂『Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」 』感想

最近読んだマンガです。 『Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」 』 私が中学時代にりぼんで連載していた「こどものおもちゃ」の 主人公・サナちゃんが25歳になってて、 現在クッキーで連載中の「Honey Bitter」の主人公シュリさんと 絡むとい…

どれくらい積ん読してるか数えてみた

昨日読書ネタだったので引き続いて。 自分はもともとは積ん読はあんまりしないタイプです。 読む分しか買わないし、読み終わらないと買いませんでした。 なんですが、電子書籍を買うようになってから、 積ん読しまくるようになってしまいました。 無料だから…

「本好きへの13の質問」に答えてみた

下記、倉下さんの記事から質問項目いただいてきました。 R-style:「本好きへの13の質問」に答える 私も100の質問の方見かけたけど多いなーと思ってたんですよね。 大学時代に物書きのための50の質問、 みたいなのに答えてた気がするけどもうあの頃のHPは閉…

電書ならではの短編

私は主にiPad miniのアプリで電書を読んでるんですが、 主に使ってる電書アプリはKindle、Kobo、Reader Storeの三つです。 でまぁ意外とポイントプレゼントがあるのがKoboとReader Storeでして、 不意打ちで200ポイントとかくれたりするんですね。 というわ…

紙の書籍と電子書籍

今日こんな記事を見かけて。 利用者が増えるどころか希望者が減る状況―定期調査「電子書籍」(12) 個人的には、自分の周りは電子書籍浸透してってるなという感想なのですが、 まぁそれはいいんですけども。

長野まゆみ作品が気づいたらいっぱい電子化されてた

色んなところで書いてますが、長野まゆみさんの作品が好きです。 高校時代に学校の図書室で読んだのをきっかけに、 それからかれこれ15年、新刊が出る度に読んでます。 で、この長野作品、Kindle化は意外と進んでなくて、 12作だけなんですね、今のところ。 …

井上夢人「もつれっぱなし」感想

今日読んだ本をご紹介。 井上夢人さんの「もつれっぱなし」です。 昨日ブログに「対話体小説」の話をチラと書きましたが、 対話体小説について夜中に調べてて出てきたのがこの本で、 サンプル読んでみたら面白かったので買ってしまいました。 読みたいときに…

草野たき「ハーフ」 感想

ここ最近、本は読んでいたもののいまいち読書欲が足りてなくて、 なんでだろうと思っていたらYA成分が足りてないことに気づきました。 最近はKindleとかKoboアプリに溜まってた積ん読を崩してたんですが、 その辺の本にあまりYAがなかったんですよね。 とい…

佐藤秀峰「漫画貧乏」感想

Kindle版で、佐藤秀峰さんの「漫画貧乏」を読みました。 これ、単行本だと1296円なのですが、 Kindle版だと0円なのですね。 Kindle本は、Kindleがなくてもスマホ・タブレットにKindleアプリ(無料) をダウンロードすれば読めますよ。

初野晴「空想オルガン」感想

紹介するのは、1月のKindle角川セールで見つけて、 なんとなくシリーズ4巻まで買った作品の3巻です。 ハルチカシリーズと呼ばれてます。 空想オルガン (角川文庫) ちなみに1・2巻はこちら。 退出ゲーム (角川文庫) 初恋ソムリエ (角川文庫) (※以降ネタバレ…

ライトなラノベコンテスト作品を読む4 「アキバ迷宮」「もし、三十路を過ぎた普通のOLが元魔法少女だったら」

久しぶり感が否めませんが、 ララノコン作品の感想その4。今回も2冊まとめてー。 (あ、ネタバレ注意です)

ライトなラノベコンテスト作品を読む2 「デンオン!」

昨日は「アリスの物語」の感想を書いたのですが、 今回はこちらの作品。 ■デンオン! ~エレクトロニック少女ガール~/ロール 自分も音楽をやっているので気になるタイトルだったので、 ぽちっとさせていただきました。

ライトなラノベコンテスト作品を読む1 「アリスの物語」

昨日から、ライトなラノベコンテスト作品が発売開始しました! 受賞作含め19作も発売されているので、 せっかくなので気になったものをいくつかぽちぽちしました。 というわけで、ちょっとずつ感想などアップしていこうかと思います。 (これでしばらくブロ…

内沼晋太郎「本の逆襲」感想

数日前に購入して、今日一気読みした本。 本の逆襲 (ideaink 〈アイデアインク〉)posted with amazlet at 14.05.06内沼 晋太郎 朝日出版社 売り上げランキング: 87,425Amazon.co.jpで詳細を見る 色々面白かったし考えさせられる内容でした。

宮木あや子「校閲ガール」感想

最近読んだ本で面白かったので紹介。 今月出たばかりの新刊です。 私としては珍しく、完全なるタイトル買いしました。

推敲祭り中なので読書をがんばっているという話

気づいたら3/16日ということで、 3月も半ばを過ぎてしまいました。びっくりです。 今月は一人で勝手に推敲祭りをしておりまして、 4月の新刊分含めると短編2作含め9作の推敲中。 うち3作は多分もうすぐ終わるかな。 でまぁ、推敲祭りとはいえ、自分の文章ば…

「月刊群雛 (GunSu)」Kindle版発売開始&新作枠感想 #群雛

先日、BCCKSで販売開始した「群雛」ですが、 Kindle版の販売も開始となりました! 販売開始24時間足らずでヒット商品ランキング1位に! すごいなー。どれくらい売れてるんだろう。

KDP本50冊読んだのでオススメ本を紹介してみる その2

8月に「KDP本50冊読んだのでオススメ本を紹介してみる」なんて 記事を書いたのですが、 そこからさらに50冊読んだのでオススメ本を紹介します☆ 前回も記載しましたが先に注意事項。 ※注意※ ・話題になったものを選んで読んだわけではありません。 主に無料に…

「来たれ!ハマ東マンドリン部!」無料キャンペーン実施中&お祭り参加作品ご紹介 #Kindle1周年杯

Kindle上陸1周年に便乗してKDP作品で一斉に無料キャンペーンやっちゃおうという、 Kindle1周年祭まだまだ継続中です! 私の作品も明日の夕方まで無料なんでどうぞよろしくお願いします! 来たれ!ハマ東マンドリン部!(2013/10/09)晴海まどか商品詳細を見る …

KDP本50冊読んだのでオススメ本を紹介してみる

Twitterで宣言していた記事をば。 これが多いのか少ないのかはわかりませんが、 この4ヶ月くらいで読んだKDP本が50冊を越えたので、 個人的に(←ここ大事)、 「こいつは面白かった!」という作品を紹介したいと思います。 ※注意※ ・話題になったものを選ん…

鎌池和馬「簡単なアンケートです」感想というか感心したこと

図書館で予約しててやっと届いたこの本を読みました↓ 簡単なアンケートです (電撃文庫)(2012/07/10)鎌池 和馬商品詳細を見る 「とある魔術の禁書目録」で有名な、鎌池和馬氏のショートショート集。 とある~の方はアニメでは見ていたのですが、読んではいな…

太田忠司「まいなす」 感想

本を読んだ感想をブログに書くのは本当に久々ですが、 これはぜひ書いておかねばということで。 まいなす (ミステリーYA!)(2008/11)太田 忠司商品詳細を見る ・まさにYA!という中学生の女の子、那須舞が主人公。 ・那須 舞→英語にするとマイ・ナスであだ名…